日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 ウインター特集

相生商工会議所の村尾直樹さん(左)と平川美紀さんが商品をPR

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。毎号1地域ごとに店舗で販売された人気商品を紹介しているが、今回は6地域の逸品を一挙に紹介する。

特産品のカキ製品を前面に

相生商工会議所 兵庫県

相生商工会議所は、特産品の蒸しかき「珠せいろ」をはじめ、地元高校生と取り組む特産品開発プロジェクトから生まれた商品や、女性農家グループが食の安全にこだわってつくる商品を紹介した。

「珠せいろ」は播磨灘産のカキを特許製法で蒸して冷凍したもの。水産加工のマルト水産が、冬が旬のカキを一年中楽しめるようにと開発した。加熱していながらふっくら仕上がっており、解凍してそのまま食べられるほか、料理にも活用できる。ブースでは試食を提供し、好評だった。

珠せいろをつくる際に出るカキエキスを活用したふりかけ「ふりカキ」や「牡蠣飯の素」も出品。これらは同所と相生産業高校、地元事業者が共同開発した商品だ。これまでにもポン酢「ゆずみそポン」やキャッサバ芋を使った「あいおいもアイス」などを次々と開発し、現在も新製品の開発を続けている。

「ふりカキ」は、カキを食べたことがない子どもに食べてほしいと、栄養満点なのに廃棄されていたカキエキスを活用して開発。2018年の「商業高校フードグランプリ」(伊藤忠食品主催)で見事に大賞を受賞した。

また、女性農家グループ「食と農を守るかあちゃんず」は添加物を使わずにつくった「ゆずみそ」やユズ果汁100%の「まるごとゆず」などを出品。各商品には高校生手書きのPOPが添えられ、特徴をアピールした。

次の記事

阿波和三盆糖/徳島ラーメン/食べる藍/藍びすこってぃ/阿波ういろ/和菓子職人のじゅうす/すだち冷麺/みまからラーメン

徳島商工会議所は、徳島県産の食用藍を使った食品や「阿波和三盆糖」を使った菓子、ご当地グルメの「徳島ラーメン」などを出品した。藍入りの食品を出品したのは薬局業のボン・…

前の記事

まめぶ汁/野田塩/海女の塩どら/山ぶどうワッフル/山ぶどうみるく/まめぶっせ/平庭高原はちみつセット

久慈商工会議所は、岩手県産の黒豆(黒大豆)を使ったお茶や菓子、風光明媚(めいび)な白樺林が広がる平庭高原で採取した蜂蜜などを紹介した。久慈市はNHK朝の連続テレビ小説「あ…

関連記事

ももちゅるる/中西農園の白桃ジュース/「Vin chaud with 南部茶 ホットワイン用スパイス&ハーブティーバッグ/金のたまご/甲府鳥もつ煮/黄金三日月カレー

甲府商工会議所は、山梨県産の桃を使ったスイーツや、料理の風味付け、色付けに使われるスパイス「サフラン」をブレンドしたお茶などを、新たな特産品としてアピールした。 滑…

スイーツティ/黄金さばトバ/鯖カレー/サバーリック味噌/三島シトロン/みしまバナナサイダー/イカスミサイダー/無農薬りんごブレンド

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と大正時代から地元で愛されてきた地サイダー、ノンシュガーなのに甘いお茶「スイーツティ」を出品した。水産加工会社マルカネの「…

食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀/

下館商工会議所は、昔ながらの手づくりのぬか漬けと、パリで修業したシェフがつくる斬新なドレッシング「食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀」を紹介した。手づくり…