日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 余った食品、活用して

伊勢市社会福祉協議会の宮崎会長(左)から女性部の中村文香会長(右)へお礼状が渡された

フードドライブに取り組む

伊勢商工会議所女性部は、地域貢献活動として、昨年から家庭で余っている食べ物を持ち寄り、地域の福祉団体や施設などへ寄付する「フードドライブ」の取り組みを実施している。年末年始はいただき物なども多いことから初回の昨年は1月初旬に女性部内に「きずなボックス」と名付けた段ボール箱を設置、賞味期限が1カ月以上あるものと定めて協力を呼び掛けたところ、約100個の食品が集まり、伊勢市社会福祉協議会を通して市内の生活困窮者や子ども食堂の運営団体などへ届けた。

2回目の今年は1月6~23日まできずなボックスを設置し、活動を広げるため青年部にも協力を依頼。女性部メンバーの意識の高揚もあり、しょうゆやめんつゆなどの調味料、缶詰、餅など段ボール4箱分約170点が集まった。これらの食品は1月24日に、伊勢市社会福祉協議会へ贈呈。同協議会の宮崎吉博会長は「有効に活用したい」と感謝の言葉を述べた。

「日本では年に2千万t超の食品が廃棄され、そのうちまだ食べられる食品ロスは約600万tあるそうです。食品ロスを減らし、必要な方に利用していただきたい」と同女性部は話す。この取り組みは、複数の新聞に掲載され、フードドライブの周知に一役買うことができたと感じているという。

次の記事

福島県 福島商工会議所女性会

福島商工会議所女性会は3月19日、福島市のJR福島駅東口駅前広場に設置した花時計の植え替え作業を行った。新たなデザインテーマは「スマイルくん」。紫と黄色の彩り鮮やかな花…

前の記事

埼玉県 川口商工会議所女性会

川口商工会議所女性会は2月19日、昨年に続く「第2回ウーマンビジネスプランコンテストBIZCON(ビズコン)in kawaguchi 2020」の最終審査(公開プレゼンテーション)を市内のイ…

関連記事

兵庫県 明石商工会議所女性部

明石商工会議所女性部は11月25日、一般財団法人あかしこども財団を通して、明石市内の「こども食堂」で役立ててもらうための食材を寄贈した。コロナ禍により、予定していた行事…

福島県 二本松商工会議所女性会

二本松商工会議所女性会はこのほど、二本松市を象徴する菊の花を活用してまちの魅力をアピールする目的で、水盤などに洋菊(マム)を浮かべて飾る「菊いかだ」プロジェクトを開…

大阪府 池田商工会議所女性会

池田商工会議所女性会は10月31日から11月15日まで、「第19弾 めぐってまわってお話しましょ! お茶しましょ!」と題したスタンプラリーイベントを開催した。同女性会は、2001…