日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 駅前「花時計」春の植え替えで華やかに

おもてなしの気持ちを表すスマイルマークの花時計

笑顔誘うまちのシンボルとして

福島商工会議所女性会は3月19日、福島市のJR福島駅東口駅前広場に設置した花時計の植え替え作業を行った。新たなデザインテーマは「スマイルくん」。紫と黄色の彩り鮮やかな花時計で駅前の風景を明るく演出している。

同女性会は2005年に「花と街のふれあいプロジェクト」を立ち上げ、花の絵手紙展やまちなか広場でのイベント開催、無料ふるまい、スタンプラリーなどさまざまな活動を実施してきた。花時計の植え替え作業は、同プロジェクトの一環として08年4月に直径3mの花時計を初設置したことを皮切りに、地域の協力を得て継続してきたもの。同市内の福島明成高校の協力や多くの市民から募金・協賛をいただき、継続設置をしてきた結果、今では駅前のシンボルとして定着している。今回は、福島明成高校生物生産科の2年生17人が栽培したパンジーやビオラ648株を使用して植え替えを実施。例年は同校生徒も参加しているが、今回は新型コロナウイルス感染症予防対策のため生徒は参加せず、会員や同校の教員ら約20人が作業に当たった。

同女性会の追分富子会長は「最近は暗い話題が多いが、植え替え作業を終え、明るい気持ちになれた。お出迎えにぴったりの花時計が完成した」と笑顔で語った。同女性会は今後も季節の花々で市民や観光客に笑顔を届けるための恒例事業として継続していく考えだ。

次の記事

クローズアップ女性会 学び高め合うための「座談会」初開催

愛知県 稲沢商工会議所女性会

稲沢商工会議所女性会は2月21日、「今後のあり方を考えるための座談会」を初めて開催した。創立12年目の同女性会では、時流に合わせた意見を取り入...

前の記事

クローズアップ女性会 余った食品、活用して

三重県 伊勢商工会議所女性部

伊勢商工会議所女性部は、地域貢献活動として、昨年から家庭で余っている食べ物を持ち寄り、地域の福祉団体や施設などへ寄付する「フードドライブ...

関連記事

クローズアップ女性会 「コンポストバッグ」で生ごみ減量作戦 無料会員限定

神奈川県 大和商工会議所女性会

大和商工会議所女性会は、「コンポストバッグ」を活用した生ごみの減量による、CO2の削減に取り組んでいる。昨年度、新型コロナウイルス感染症が拡...

クローズアップ女性会 市にベンチと桜の苗木を寄贈

香川県 高松商工会議所女性会

高松商工会議所女性会は創立60周年を記念して、高松市に5基のベンチと桜の苗木2本、合計150万円相当を寄贈した。同女性会は、3月5日に創立60周年...

クローズアップ女性会 広域セミナーで若手後継者育成

長野県 塩尻商工会議所女性会/長野県 松本商工会議所女性会/長野県 大町商工会議所女性会

塩尻商工会議所、松本商工会議所、大町商工会議所の3女性会は3月12日、Web会議ツールZoomを使用して女性会広域セミナー「女性のキャリアと小規模事...