観光土産品審査会 第59回 vol.6 日本商工会議所会頭賞(食品)

50グラム×2個、30グラム×1個入りで3000円(税抜き)

静岡県静岡市にある「葉桐(はぎり)」は、山間地の冷涼な気候、急峻な地形、川霧を効果的に活用して有機・無農薬栽培を目指し、香り高いお茶の栽培に取り組んでいる。

このたび、日本商工会議所会頭賞(食品)を受賞した「葉桐 静岡茶ギフト鈴子缶3個セット」は、煎茶、ほうじ茶、紅茶の3種類の静岡茶がセットとなった商品。まりのようなかわいいお茶缶は、お茶を楽しんだ後、小物入れとしても使用できる。

煎茶は、昔ながらの製法で香り高く濃厚な味わいの浅むし煎茶、ほうじ茶は茶葉の茎部分を焙煎(ばいせん)した棒ほうじ茶、紅茶は緑茶の種類として人気がある有名な「やぶきた茶」品種ブランドからつくられている。

審査員からも「缶がおしゃれで、物入れとしても使える。3000円という価格も相当」といった称賛の声が上がった。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

観光土産品審査会 第59回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(民工芸)

南部花形組子入 ティッシュボックス

青森県八戸市にある「舘 タテグ工芸」は、南部花形組子の製作・販売、各種木工製品製作を行っている。その技術を生かしたのが、この度、日本商工...

前の記事

観光土産品審査会 第59回 vol.5 日本商工会議所会頭賞(菓子)

かくれたりんご

青森県八戸市にある「小泉製菓」は、素材の味を生かしたお菓子づくりに取り組んでいる。青森県の特産品といえば、誰でも思い付くのがリンゴだろう...

関連記事

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.1 厚生労働大臣賞(菓子部門)

田沢湖 夏いろ冬いろ

最高賞の厚生労働大臣賞に輝いたのは、秋田県横手市の木村屋商店の和菓子「田沢湖 夏いろ冬いろ」。寒天と砂糖を煮詰めて冷やし固め、表面を乾燥...

観光土産品審査会 第61回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット

鮮やかな色を施した越前焼の盃(さかずき)に組子調のコースターを組み合わせ、越前和紙でパッケージした「越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット...

観光土産品審査会 第61回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

canささ 笹かまアヒージョ

笹かまぼこを香り豊かなアヒージョに仕立てた缶詰「canささ 笹かまアヒージョ」。宮城県塩竈で80余年、笹かまぼこをつくり続ける「武田の笹かまぼ...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする