リーダーの横顔 深は新なり 原 浩一郎

高崎商工会議所会頭 原株式会社 代表取締役会長 原 浩一郎 事業内容:食料品・飼料・肥料卸売業、不動産賃貸業 趣味:俳句、ゴルフ、将棋

本州の中央に位置する高崎市は、古くから交通の要衝として栄え、江戸時代から「商都」として発展してきました。旅人が江戸と見間違えるばかりの繁栄ぶりに驚き、『お江戸見たけりゃ高崎田町、紺の暖簾(のれん)がひらひらと』との言葉を残したほどで、定住して商売を始める人も多かったと伝えられています。現在も「北関東の玄関口」として、上信越と首都圏の結節点の役割を担っていると自負しております。

また近年では、北陸新幹線の金沢延伸やJR高崎線の東京駅乗り入れなど、今まで以上の交通利便性の高まりから、高崎市にはビジネス拠点都市としてさらなる期待が寄せられております。

高崎と言えば「だるま」が有名です。高崎だるまは、眉毛が鶴、鼻から口ひげは亀をモチーフとしており、別名「福だるま」「縁起だるま」とも呼ばれております。多くの人に親しまれ、その生産数は全国の張り子だるまの8割を占めるともいわれております。今年は、元日と2日に高崎駅前で「高崎だるま市」が開催され、2日間で25万人が来場し、にぎわいました。

そんな高崎市で創業した当社は、米穀・小麦粉・配合飼料・肥料などを主に扱う農業関連商社です。私で三代目ですが、創業して110年を超えることができました。これから大きな変化が予想される農業の活性化への貢献と、新機能を提案する商社として行動したいと思います。

私は「負けは実力・勝ちは運」「受けて忘れず・与えて思わず」「深は新なり」などを座右の銘としております。上州名物「からっ風」が作ってきた県民性の故か、群馬県は詩や短歌、俳句など短詩型の文学が盛んで、私も俳句づくりを趣味としております。 「深は新なり」は、本当の新しさとは違うものに目を向けるのではなく、一つのことをより深く掘り下げて行く中にこそあるという高浜虚子の言葉で、俳句づくりはもちろん、会社経営の中で一番大切なものとして実践しております。

高崎の経済が新たな潮流を迎える中、当県で最初に、関東で6番目に、全国で33番目に創立された高崎商工会議所は、一昨年創立120周年という節目を迎えました。この120年の歩みは、まさに激動の時代を生き抜いた先人諸賢の果敢な挑戦の歴史であり、高崎経済の軌跡そのものであります。改めて、諸先輩方の優れた先見性と進取の気風、たゆまぬ努力に心から敬意と感謝の意を表します。

次の記事

リーダーの横顔 ゴール無限 荒井 由泰

福井県 勝山商工会議所

福井県勝山市は石川県と隣接する奥越地域に位置する人口2万4千人足らずの山あいの小さな都市です。かつては煙草産業そして織物産業で栄えました。...

前の記事

リーダーの横顔 人を育て、 地域社会から 愛される企業に 久納 昇辰

愛知県 稲沢商工会議所

稲沢市は、濃尾平野のほぼ中央に位置しており、名古屋駅から鉄道で10分、岐阜駅からも15分ほどの距離にある人口約13万8000人の都市です。かつては...

関連記事

リーダーの横顔 世界を魅了するリゾート地に 無料会員限定

北海道 倶知安商工会議所

北海道に42の商工会議所があるうち、市ではなく町にある商工会議所は9カ所です。倶知安(くっちゃん)商工会議所もその一つで、人口が1万5000人余り...

リーダーの横顔 「心豊かな暮らし」を次世代へつなぐ

熊本県 本渡商工会議所

熊本県の西端に位置する天草。有明海・八代海・東シナ海の三つの海に囲まれ、その豊かな恵みによって海と人が共生しています。新鮮な魚介類に加え...

リーダーの横顔 これからは秋田の時代

秋田県 秋田商工会議所

秋田市の港町、土崎に生まれ、高校時代まで過ごしました。高校時代はラグビーを通してさまざまなものを得たと思っています。練習は痛くて、つらい...