ビジネスを救うお助けご飯 ボリュームたっぷりステーキサラダ

ボリュームたっぷりステーキサラダ

気分を高めたい!ときは「セロトニン」を意識しましょう

気分を高めたいときにはおいしい物を食べるに限る! これは実に有効な手段です。でも、何をしてもいまいち気分が上がらない……。そんな状態が続くようだったら、生活習慣を見直しましょう。

神経伝達物質である「セロトニン」が不足すると、感情のコントロールがうまくいかず、意欲の低下、不眠、イライラなど、メンタル面でのトラブルが起きやすくなります。しかし、セロトニンは日々のちょっとした心掛けによって、増やすことができるのです。

セロトニンの原料となる「トリプトファン」は、体内では合成できないアミノ酸の一種。食べ物から摂取することが必要です。メーンのおかずになるような、タンパク質を多く含む食事が欠かせません。鉄分不足が意欲低下の原因になっていることも考えられるので、健康のためにと極端に魚肉を控えている方は、時折、脂質の少ない赤身の部分を取り入れるようにするとよいでしょう。

セロトニンの合成に必要な「ビタミンB6」は、生姜やにんにくなどの香味野菜に含まれます。冷奴に薬味たっぷり、というのはすぐできる組み合わせです。 よく噛むことでセロトニンの分泌を促すことができますよ。

ボリュームたっぷりステーキサラダ

材料(2人分)

牛もも肉…1枚(250g程度、小さくても厚みがあるものの方がつくりやすい)

ベビーリーフ…1パック

新玉ねぎ…1/4個(薄切りにする)

[A]

酢(あればバルサミコ酢)…大さじ1/2、生姜(すりおろしたもの)…小さじ1、塩…小さじ1/4、こしょう…少々、ごま油…大さじ1と1/2

[B]

バター…10g、しょうゆ…小さじ2

つくり方

①牛肉は冷蔵庫から出しておく(真ん中が冷たいと感じなくなる程度、30分が目安)

②Aを混ぜ合わせ、ベビーリーフ、玉ねぎと一緒に和える

③フライパンに油(分量外)をひき、塩・こしょうをふった①の牛肉を強火で両面焼いたら取り出して、アルミホイルにつつんで10分ほど休ませる

④③のフライパンにBを加え、ふつふつと沸いたら牛肉を戻し入れてさっとからめる

⑤④を食べやすい大きさに切り、②とともにお皿に盛って出来上がり

ワンポイントアドバイス

朝 トースト、りんご、サラダ

昼 山菜そば

夜 宴席

一見ヘルシーそうでも要注意!

夜は接待が多いので、昼は簡単にそばだけ、朝はトーストだけ……、などという食習慣の場合には、慢性的にタンパク質が不足している可能性があります。意識して取り入れましょう。

※月刊石垣2014年4月号に掲載された記事です。

次の記事

ビジネスを救うお助けご飯 菜の花とタコのぬた

笠井奈津子

体が重くて前日の疲れをひきずっている……。そんな日は、無意識に省エネモードになりがちです。気持ちよく仕事に取り組むために、遅い時間帯のごは...

関連記事

ビジネスを救うお助けご飯 しみじみおいしい高野豆腐の含め煮

笠井奈津子

骨粗しょう症の対策といえば、カルシウムの摂取が一般的にはよく知られているのではないでしょうか。にもかかわらず、日本人の多くがカルシウム不...

ビジネスを救うお助けご飯 フライパンひとつでできるかんたん明太豆腐パスタ

笠井奈津子

免疫力を高める働きがあるβ-カロテンやビタミンCは、緑黄色野菜に多く含まれます。しかし、免疫細胞の材料となるたんぱく質は、主菜に多く含まれ...

ビジネスを救うお助けご飯 余ったお餅でとろ~り鮭グラタン

笠井奈津子

同じ室温でも、それを「適温」と感じる人もいれば、「寒い」と感じる人もいます。冬以外の季節にも手足に冷えを感じるようであれば、血行を良くす...