この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

コラム石垣 2015年10月1日号 丁野朗

公益社団法人日本観光振興協会総合研究所長丁野朗

公共空間を民の力で活用し、魅力的な水辺の地域再生を図る。こんな事業が各地で盛んになってきた。きっかけとなったのは平成16年3月の河川敷地占用...

前の記事

コラム石垣 2015年9月11日号 神田玲子

神田玲子・総合研究開発機構研究調査理事

第15回世界陸上競技選手権大会が閉幕した。大会期間中、世界各地から北京に集まった一流アスリートの競技に世界中の目がくぎ付けとなった。しかし...

関連記事

コラム石垣 2022年11月21日号 中山文麿

政治経済社会研究所代表 中山文麿

10月30日、ロシアのプーチン大統領はウクライナ南部のへルソン州での苦戦にもかかわらず、東部と南部の4州を国際法に違反した住民投票でロシアの自...

コラム石垣 2022年11月11日号 中村恒夫

時事総合研究所客員研究員 中村恒夫

厚生労働省によると、4月時点の待機児童数は3千人を割り込み、前年から半減した。希望の保育園に入れるかという課題は残るが、働く女性には朗報だ...

コラム石垣 2022年11月1日号 丁野朗

観光未来プランナー・日本観光振興協会総合研究所顧問 丁野朗

政府は10月11日、1日当たり入国者数制限を撤廃し、多くの国のビザなし個人旅行客の受け入れを開始した。同時に国内においても、全国旅行支援(全国...

検索

月刊「石垣」

202211月号

特集1
水産業╳商工連携で稼ぐ「スマート水産業」が注目される理由

特集2
今、一番気になるキーワード「メタバース」でビジネスチャンスをつかむ

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする