この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】外国人労働者を雇う際の注意点

第一法規株式会社

外国人は、「出入国管理及び難民認定法」で定められている在留資格の範囲内で、日本における活動が認められています。在留資格は33種類あり、一般...

前の記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】社外秘情報の流出対策

第一法規株式会社

情報流出というとハイテク犯罪をイメージする人が多いかもしれません。しかし、実際は退職者による情報流出が最も多いという調査結果があります。...

関連記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】出向解除の拒否 無料会員限定

第一法規株式会社

Q当社では、グループ会社間で出向という形で人事交流を行っています。ある会社に出向させていた者に出向解除すると伝えたところ、その社員は出向先...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】未成年者による意思表示

第一法規株式会社

インターネット通販事業を行っていますが、購入者の親から、当社に対して、高校生の子どもが親に無断で購入したものであるから、商品購入を取り消...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】在宅勤務中に転倒して負傷

第一法規株式会社

Q当社では、在宅勤務を積極的に取り入れており、社員は、1週間のうち数日は自宅で勤務しています。在宅勤務していたある社員が、勤務時間中にトイ...

検索

月刊「石垣」

20229月号

特集1
西九州新幹線開業!連携で新たな経済・観光振興へ

特集2
日商創立100周年記念講演会 第二弾|第4次産業革命の中心的な企業を目指して

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする