日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 台北と経済発展目指す 初の友好協定を締結

覚書を交わした里谷会頭(右)と施社長

輪島商工会議所(石川県)と台湾・台北市にある経済団体「台北市国際工商経営研究社」(台北IMC)は6月28日、友好協定「台北IMC・輪島CCI 友好MOU」を締結した。同所が海外の団体と友好協定を結ぶのは初めてのことで、締結式が行われた輪島市内のホテルには、約100人の関係者が出席。今後、両市のさらなる経済発展を目指していく。

両団体が接点を持ったのは、平成27年8月。輪島市の魅力を伝えようと、同所が台湾の輸入業者などを同市に招待した際に、台北IMCも参加していた。これがきっかけとなり、同11月に実施された台湾IMCの全国大会に、同所の里谷光弘会頭が招待を受けた。その後も、同市議会の友好訪問団などが台北を訪れるなど、地域ぐるみで活発な交流が続き、今回の友好協定につながった。

覚書には、両団体の会員間の相互啓発や自己研さんを通し、資質の向上と企業の発展を図ることを明記。また、両団体の共存共栄や産業の振興、国際親善を目指すことが盛り込まれている。

里谷会頭は、「この縁を大事にして、一生付き合っていきたい」と話し、台北IMCの施英基社長は、「双方の経済発展ができるようにしていきたい」と意気込みを見せた。また、来賓として出席した輪島市の梶文秋市長は、「産業、国際親善の交流が高まることを願っている」と発言。市をあげて友好関係を強くしていくことを強調した。

さらに、締結式の前には、市内の7事業所が台北からの参加者に向けて展示販売会を実施。輪島塗や海産物、土産品などが並び、商談会の意味合いも込められた展示販売会は、大盛況となった。

次の記事

青森県 むつ商工会議所女性会

むつ商工会議所(青森県)女性会は7月12日、「恐山観音・地蔵尊衣替えと清掃奉仕事業」を実施した。同事業は、昭和60年から毎年この時期に欠かさず実施しているもので、今年で32…

前の記事

岩手県 釜石商工会議所/静岡県 袋井商工会議所/愛知県 東海商工会議所

釜石商工会議所(岩手県)・袋井商工会議所(静岡県)・東海商工会議所(愛知県)の3所は連携して『成せば為る 日本の近代製鉄の先駆者「横山久太郎」物語』(半澤周三著)を発行した…

関連記事

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発した…