日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 鳥取県連 日本公庫、保証協会、商工会と覚書締結 創業支援で一致団結 協調融資実績 年20件以上が目標

覚書調印式で握手する鳥取県連の藤縄匡伸会長(右から2番目)ら4団体トップ

鳥取県商工会議所連合会は4月23日、創業を目指す人たちを連携して支援するため、日本政策金融公庫鳥取支店国民生活事業、鳥取県商工会連合会、鳥取県信用保証協会の3団体と「創業支援等に係る業務連携・協力に関する覚書」に調印した。同公庫と地域の商工団体、保証機関が創業支援に特化して業務連携するのは西日本で初めて、全国でも岩手県に次いで2番目であることから注目を集めている。

今回の覚書は、国が昨年12月に策定した「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づく地方創生に向けた地域経済活性化事業の一環。創業・起業相談の窓口となっている商工会議所、商工会と融資を担当する政府系金融機関、さらに公的保証機関が連携することにより、迅速な創業を支援することなどが目的だ。

具体的には、新規に創業を目指す人や創業間もない事業者を対象にした共催セミナーを年4回以上開くほか、同公庫と地域金融機関との協調融資実績を件以上つくり、4機関の担当者による合同勉強会を6回以上開催するなど年間指標を掲げて活動。販路拡大や資金調達など、情報共有を図りながら創業後のフォローアップにも万全の支援体制を敷く。

鳥取商工会議所ビルで行われた調印式には、同公庫鳥取支店国民生活事業の銭谷均事業統括、県商工会議所連合会の藤縄匡伸会長、県商工会連合会の井木久博会長、県信用保証協会の藤井喜臣会長が出席。覚書に署名し、連携した取り組みに向けて固い握手を交わした。

同連合会は、「4機関の連携を密にし、情報共有を図りながら、創業に至るまでの事業計画作成、資金調達から創業後のフォローアップまで一貫して支援する体制を築き、創業者の成功に導きたい」と話している。

次の記事

宮崎県 日南商工会議所

日南商工会議所(宮崎県)に事務局を置く「日南一本釣りカツオ料理推進協議会」はこのほど、5年前から提供しているご当地グルメ「日南一本釣りカツオ炙り重」の販売数が累計15万…

前の記事

京都府 宇治商工会議所

宇治商工会議所(京都府)は4月17~20日の4日間、台湾・台北市で開催された「Touch The Japan 2015 第1回 日本の観光・文化商品展in台湾」に出展。地域ブランドである「宇治茶…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…