日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ラオスを家具産地に 木工技術 移転目指す

家具の製造現場を視察するラオス研修生

大川商工会議所(福岡県)は、政府開発援助(ODA)で国際協力機構(JICA)が行う「草の根技術協力事業」の一環としてラオスへ木材加工技術者を派遣およびマーケティング技術を移転する。2017年3月までに計7回技術者を派遣して技術指導を行うほか、現地技術者を日本へ招待。また、現地関係者を集めたマーケティングセミナーなども実施する。

現在ラオスでは、豊富な森林資源がありながら、木材加工技術に乏しく、低次加工した木材を近隣国に輸出している。今後ラオス政府は木材加工産業を基幹産業として育成する方針だ。大川市の木材関連産業が有する家具・製材製造技術とマーケティング技術を移転し、「大メコン圏」諸国の中心に位置するラオスから、近隣諸国への家具輸出を促進。木材関連産業を発展させることを目指す。

同事業は12年10月に、大川木材事業協同組合とラオス木材組合の相互交流を進める覚書締結式に出席した、ラオスのソムディ・ドゥアンディ計画投資大臣らが「大川大工まつり」を視察し、高い木材加工技術に関心を示したことがきっかけ。同市がJICA側に提案し、JICAから委託を受けた同所が実施する。

同所は、「ラオスの木工関連産業の底上げに貢献したい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 苫小牧ホッキやきそば ご当地グルメ 人気広がる

北海道 苫小牧商工会議所

14年連続で水揚げ日本一の高級ホッキ貝を活用したご当地グルメづくりを推進している苫小牧商工会議所(北海道)などは3月から、新たに開発した「苫...

前の記事

セレクト地域短信 「列車興行」に大興奮 ローカル線プロレス サスケさんら参戦

山形県 長井商工会議所

長井商工会議所(山形県)などは4日、山形鉄道のフラワー長井線で「ローカル線プロレス」を開催した。当日は、観客とプロレスラーを乗せた臨時列車...

関連記事

セレクト地域短信 「馬肉の日」をアピール 制定10周年イベント

山形県 長井商工会議所

長井商工会議所(山形県)は8月29日、2012年に同所が全国で初めて制定した「馬肉の日」10回目を記念して「ながい馬肉マップ第10号」をリニューアル...

セレクト地域短信 バスケ観戦で消費喚起 本拠地周辺ガイド作成

群馬県 太田商工会議所

太田商工会議所(群馬県)はこのほど、B1リーグのプロバスケットボールチーム「群馬クレインサンダーズ」の新たな活動拠点となる太田市民体育館(...

セレクト地域短信 大学、ジェトロと連携 グローバル人材育成へ

岡山県 岡山県商工会議所連合会

岡山県商工会議所連合会は8月31日、国立大学法人岡山大学、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)とグローバル人材の育成などに向けた包括連携...