日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 えひめ国体で「いもたき」提供

地域の味、温かな「いもたき」を提供

媛っこ地鶏など地元素材にこだわって

西条商工会議所女性会は10月2日、「第72回国民体育大会~愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」(9月30日~10月10日開催)において、関係者に郷土料理「いもたき」を振る舞う「ふるまい」活動を実施した。当日は、メンバー13人が参加。サッカー競技会場となった西条運動公園とソフトボールが行われた東予運動公園の2カ所に分かれ、それぞれ300食分を調理して大会関係者らに振る舞った。

いもたきは、里芋や鶏肉、野菜を鍋で煮込む愛媛の郷土料理で、秋に河川敷などで大鍋を囲み、皆で楽しむのが風物詩になっている。鍋の具は地域によりさまざま。同女性会では地産地消にこだわり、愛媛生まれのブランド鶏「媛っこ地鶏」やブランド里芋「伊予美人」など地域の食材をふんだんに使ったいもたきを提供した。

これに先立ち、メンバーらは9月に食育研修会を開催。いもたきの食材や味付けを相談しながら試作するとともに、媛っこ地鶏を使った簡単料理も考案した。振る舞い当日は雨だったものの、メンバーの元気な声掛けに大勢の人がブースに立ち寄り、うどんの代わりに「すいとん」を加えた温かないもたきに舌鼓を打った。

翌日は、別のメンバーが会場や駅で案内する「おもてなし」活動にも参加。女性会の伊藤宏子会長は、「えひめ国体への参加はとても貴重な体験。メンバー同士の交流も深まり楽しい時間だった」と話している。

次の記事

クローズアップ女性会 鮎菓子とお茶の振る舞い実施

岐阜県 岐阜商工会議所

岐阜商工会議所などでつくる鮎(あゆ)菓子たべよー博実行委員会は10月1日、みんなの森ぎふメディアコスモスで、「信長公おもてなし茶会@鮎菓子たべ...

前の記事

クローズアップ女性会 各地域の女性の活躍をけん引

北海道 全国商工会議所女性会連合会

全国商工会議所女性会連合会(全商女性連、藤沢薫会長)は10月7日、「第49回全国商工会議所女性会連合会北海道全国大会」を札幌市で開催し、全国31...

関連記事

クローズアップ女性会 食料支援に取り組むNPO法人を支援 無料会員限定

山口県 山口商工会議所女性会

山口商工会議所女性会は、生活困窮者などへの食料支援に取り組むNPO法人フードバンク山口に、会員から寄せられた約3万円の寄付金を、手づくりの募...

クローズアップ女性会 絵画コンクール入賞作品を移動掲示

岡山県 備前商工会議所女性会

備前商工会議所女性会が昨年実施した園児・小学生対象の「地球温暖化問題」絵画コンクールの入賞作品が、備前市のごみ収集車の車体に掲示され、市...

クローズアップ女性会 「先帝祭」の官女衣装を寄贈

山口県 下関商工会議所女性会

下関商工会議所女性会は、毎年5月の大型連休に開催される、しものせき海峡まつり「先帝祭」の官女衣装(小うちぎと長ばかま)を市に寄贈した。豪華...