日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 屋上で太陽光発電 環境問題への意識高める

瞬間最大出力は15kw

佐倉商工会議所(千葉県)は昨年11月、同所の屋上にソーラーパネル64枚を設置。1月15日から太陽光発電システムの運営を開始した。

同所は今後、このシステムの導入を身近な事例として、会員事業所や地元企業、市民に向けて広報。「太陽光発電は環境に優しいだけでなく、災害時の非常用電源としても有効。発電を身近に感じることで、環境やエネルギー問題への意識が向上し、企業のイメージアップにもつながる」として、導入メリットを発信していく。

同所はすでに、会館の玄関にモニター画面を設置。発電量などをリアルタイムで表示するとともに、新エネルギーや環境問題について来館者に紹介している。

同システムの導入は、同所が自然エネルギーの活用で将来的な経済発展を促そうと推進している「太陽光発電設備設置による環境対策啓発事業」の一環。同所の角田和弘専務理事は、「これを機に地域全体の環境問題への意識が高まり、自然エネルギーの活用が進むことを期待している」と話している。

問い合わせは、同所(☎043・486・2331)まで。

次の記事

群馬県 藤岡商工会議所

藤岡商工会議所(群馬県)は1月24日、藤岡市特産のいちご〝やよいひめ〟を枝付きのまま特殊なパッケージに詰めた新商品「いちご一枝(いちえ)」を発売。サクランボのようにつまめ…

前の記事

兵庫県 宝塚商工会議所青年部

宝塚商工会議所青年部(兵庫県)は昨年12月17日、宝塚市の新たな名産品にしようと開発した炭酸飲料「宝塚すみれシャンメリー」を発売。同YEGは、「2014年は市制60周年、宝塚歌劇1…

関連記事

滋賀県 長浜商工会議所

長浜商工会議所(滋賀県)は3月6日、来春卒業予定の大学生などを対象に、湖北地域(琵琶湖北部)の企業を知ってもらう合同企業説明会「ローカルジョブコレクションLOOK UP!超…

青森県 黒石商工会議所

黒石商工会議所(青森県)は、市民に雪だるまの制作を呼び掛ける「津軽くろいし みんなの雪だるま」事業の一環として雪だるまの写真コンテストを実施し、3月1日に結果を発表し…

高知県 高知商工会議所

高知商工会議所は、花見のシーズンに合わせて毎年開催している高知城周辺をぼんぼりでともすイベントを、3月5日から5月5日まで実施している。初日には点灯式が行われ、青木章泰…