自慢の逸品 初秋特集

西村農園の西村淳子さん(左)と5代目の晃さん

こだわりのお茶アピール

袋井商工会議所 静岡県

袋井商工会議所は、袋井市の特産品であるお茶を出品した。同市は温暖な気候に恵まれ、古くからお茶の栽培が盛ん。品種は主に「やぶきた」で、茶園ごとに味わい深い製品がつくられている。今回は、自園自製にこだわる西村農園と安間製茶の製品を紹介した。

西村農園は、同市で100年以上お茶づくりを続ける老舗の茶園。「サヤマカオリ」という品種でつくった「パック入り水出し煎茶・かぶせ」は同社のお薦めだ。お茶の木をシートで覆い太陽の光を遮って育てるためより色鮮やかでコクのある味に仕上がるという。ペットボトルで簡単につくれるところも好評だ。やぶきたの煎茶や手軽な緑茶ティーバッグも人気。また、大正から昭和の初めに輸出していたというやぶきたの紅茶を復刻した「パパ・ティー」とティーバッグタイプの「ママの紅茶」も紹介。甘く渋みがなく大人も子どもも楽しめる。

安間製茶も家族でこだわりのお茶づくりをする茶園。お茶の新芽が出始めたころ木に覆いをし、日光を完全に遮って育てた白い葉でつくる希少な白葉茶をはじめ、こだわりの中蒸し煎茶を出品した。

同社のお茶は全て中蒸し煎茶。浅蒸し茶の香りと深蒸し茶のコクを合わせ持っているのが特徴だ。贈答用にも好評。ブースでは茶葉も展示し、こだわりのお茶をアピールした。

次の記事

自慢の逸品 古河 名物と新たな逸品並ぶ 新開発ご当地カレーも紹介

匠みの茶/香りの茶/たわら納豆/ほし納豆/御慶事(ごけいじ)/桃林花(とうりんか)/古河の七福カレーめん

古河商工会議所は、川魚の甘露煮などの特産品や新たな名物を出品した。渡良瀬川が流れる古河市は古くから水郷の里としてフナ、コイなどの川魚料理...

前の記事

自慢の逸品 龍野 スープにメンマ、ひねぽん たつの産しょうゆで味付け

お肉屋さんがつくった国産牛和風テールスープ/播州名物ひねぽん/味つけめんま/兵庫県産大豆の水煮/紫黒米

龍野商工会議所は、たつの市の特産品である淡口(うすくち)しょうゆを使ったスープやメンマなど、地元食材にこだわる食品を出品した。同市は小麦や...

関連記事

自慢の逸品 伊丹 日本遺産認定の醸造地PR 伝統の酒や地ビールが勢ぞろい

超特撰白雪伊丹諸白本醸造/KONISHI ITAMI BEER/伊丹郷/老松丹水/御免酒老松生ぽんず

伊丹商工会議所は、日本遺産に認定された醸造地・伊丹の日本酒と、酒蔵がつくるクラフトビール、酒関連商品を出品した。「清酒発祥の地」とされる...

自慢の逸品 前橋 漬物店のせんべいが登場 老舗の「大どら焼き」も

漬物せんべい/大どら焼き/漬物せんべい新しょうがたまり醤油漬け味/きざみ生姜たまり醤油漬け/干しだいこんにんにく醤油漬け/うめシロップ/白金鶴/大島卵/紫花豆/花豆まるまる羊羹

前橋商工会議所は、前橋市内の漬物専門店、中川漬物の新商品「漬物せんべい」や老舗大甘堂菓子舗の「大どら焼き」などを紹介した。中川漬物は、地...

自慢の逸品 西尾 濃さが魅力の緑茶飲料 抹茶と煎茶を絶妙にブレンド

西尾っ茶/西尾の抹茶/ふりふり踊ろっ茶

西尾商工会議所は、西尾市産の抹茶を使用した抹茶入り緑茶飲料「西尾っ茶」を出品した。同市と周辺地域は全国有数の〝抹茶〟の生産地。茶の産地は...