日商 Assist Biz

更新

日本の美景 エメラルド色の海を渡る白いライフライン

来間大橋 写真提供:一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー

来間(くりま)大橋は平成7年、沖縄県の宮古島と来間島をつなぐ農道として開通した、全長1690mにも及ぶ離島架橋です。車道の下には宮古島から灌漑用水や電気を送るパイプが通され、来間島の生活を支えています。

橋からは、サンゴ礁がつくりだす美しい海や、白砂が広がる与那覇前浜を見渡せます。日差しを浴びるとさまざまな色に変化する水面は、訪れる人の心を癒やします。

次の記事

広島県 広島市

広島湾に注ぐ一級河川・元安川は、第二次世界大戦で投下された原爆爆心地のすぐ近くを流れています。当時、重傷を負った多くの被爆者が水を求め、この川で亡くなりました。戦後…

前の記事

長野県 諏訪郡 下諏訪町

霧ケ峰高原の北西部に、日本を代表する高層湿原・八島ケ原湿原が広がっています。ミズゴケをはじめとした200種類以上の植物が約1万2000年かけて堆積したこの湿原は、貴重な動植…

関連記事

青森県 上北郡六戸町

星野リゾート青森屋の敷地内にひときわ目を引く幽玄な建物があります。日本経済の父と呼ばれる澁澤榮一の私邸として使われ、多くの会合などが開かれていた歴史的建造物「旧澁澤…

岐阜県 高山市

標高900mにある飛騨大鍾乳洞は、日本で最も高い場所に位置する観光鍾乳洞です。長い洞窟を探検家気分で楽しめるとあって通年で人気のスポットですが、冬になるともう一つの美…

北海道 根室市

北海道の最東端に位置する根室市は、離島を除き、初日の出を日本で最も早く見ることのできる地として知られています。根室半島の中ほど、太平洋に面した側に花咲岬はあります。…