日商 Assist Biz

更新

元気が出る中小企業経営 “開発型メーカーになる!” との思いを実現~後継社長の一念が会社を変える!~

小野商工会議所の副会頭も務める神戸合成の宮岡督修社長。「汝、従業員を守れ。従業員は会社を守らん」が経営の信条だ

今号は、後継社長のリーダーシップにより、ニッチな業界の中で独自の存在価値を発揮している事例をご紹介します。 兵庫県小野市に神戸合成という自動車・二輪車用ケミカル製品の製造販売をする企業があります。そこへ現社長の宮岡督修さんが営業職として入社したのは昭和60年、28歳のとき。ところが、創業者で社長の義父とは事あるごとに衝突します。当時、大手自動車メーカーとの安定した取引はあるものの、1社依存体質に疑問を持った宮岡さんが新規開拓を義父に直談判するも「生意気を言うな」と一喝される始末でした。そうした中、ある日義父がポツリと言った「いずれ新分野に進出したい」との本音を聞き、宮岡さんは「将来、自分が経営者になって先代の夢を実現する」と誓いました。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

次の記事

後藤加奈子さんは2年前の講座に参加されました。20年にわたってアパレル販売に従事し、セレクトショップの店長などを務めてきましたが、苦労の連続だったようです。勤務先の業…

前の記事

埼玉県秩父市に二ノ宮製作所という精密板金加工を得意とする企業があります。創業は昭和22年、順調に成長を重ねてきましたが、3代目の二ノ宮紀子さんが経営のバトンを受けたタ…

関連記事

千葉県流山市にかごや商店という酒類・食料品の小売店があります。創業は昭和16年、背負う籠の製造販売を行っていたことが店名の由来です。旧流山街道沿いにあるものの、近隣の…

東京都渋谷区にGo's Officeという広告宣伝企画やWebデザインをする企業があります。創業は平成23年、社長の夜陣栄子さんは、もともとは同業他社に勤務し、企画営業担当として活…

東京都台東区に菓匠・東洋庵という和菓子店があります。創業は昭和7年。地元で老舗として愛されています。一方、三代目の平岡康弘さんには自店の将来に漠然とした不安がありま…