日商 Assist Biz

更新

商工会議所活用レシピ ドローン活用の3D画像で差別化を図る

有限会社プラノ設計 代表取締役 西野 悟さん 業種:測量・設計・監理(宅地造成) 電話:0957-26-7275

当社は、宅地造成・設計のトータルコーディネーターとして平成17年に創業しました。

当社の業務は、私が創業前に会社員として5年から17年までの12年間携わってきた業務がベースとなっています。ただ、同じ業務であっても、当時と今では違うことがあります。それはしがらみの有無です。会社員のときは、どうしてもいろいろなしがらみが生じていました。一担当者の思いが実現しないこともしばしばです。

このような私の気持ちを察してか、当時ある取引先(お客さま)から「独立して仕事をしたら」とアドバイスされたことをきっかけに独立し創業しました。

独立により、しがらみはなくなりましたが、一方で経営の難しさに直面しました。当然のことながら、通常の業務に加えて、会社員では経験しない事業計画の策定や資金繰りなど経営に直結する業務を、全て自分で行わなければなりません。また経営者として、将来展望を描いても、それを聞いてくれる相手がなかなかいませんでした。こうした中、市役所への出かけついでに、隣にある諫早商工会議所に立ち寄ったことが、現在に至るまでの付き合いの始まりでした。

マル経融資の利用にあたり商工会議所を何度か訪れた際に、他社との差別化に向けた取り組みなど、将来展望について話をしたところ、一個人では利用しづらい工業技術センターの紹介やドローンを活用した宅地造成図面の3次元(3D)化の実現に向けては、補助金利用のアドバイスもいただきました。

おかげさまで現在では、宅地造成の図面を紙(2次元(2D))ではなく、ドローンで取得した点群データを複数のソフトで処理した3D完成モデルの画像で、お客さまに提案できるようになり、他社との差別化を図ることができました。 今後は、この3D画像の技術をより確立させるとともに、販路拡大事業の活用によるビジネスチャンスの発掘など、商工会議所事業の活用の幅を徐々に広げていきたいと考えています。

担当者からひと言

ご相談は最寄りの商工会議所までお気軽にどうぞ!

諫早商工会議所(長崎県) 中小企業振興部指導課 深堀 和政

西野さんは初対面のときから事業に大変前向きな方でした。

その最初のご支援は「経営革新計画」の認定でした。テーマが「3次元CAD」という専門分野でしたので、私自身理解に苦慮しましたが、平成26年7月中旬から10回ほど面談を重ねる中で懇切丁寧な説明を受け、計画書づくりを進めました。そして同年10月に認定申請に至りました。その後も「小規模事業者持続化補助金採択」(27年5月)、「マル経資金」の推薦(同年9月)を行いましたが、いずれも前記計画に準じたものでしたので、伴走支援ができました。

西野さんには、ご自身の事業の発展はもちろんのこと、地元諫早の小規模事業者のよきけん引役としてご活躍いただくことを期待しています。

次の記事

商工会議所活用レシピ 地域に愛される会社づくりへ

北海道 千歳商工会議所/千歳ワイナリー

千歳ワイナリーは昭和63年の創業以来、その名の通り千歳市でワインづくり一筋に歩んできました。千歳周辺に自生する「不老長寿の実」と呼ばれる木...

前の記事

商工会議所活用レシピ 地域や家族のつながりを撮りたい

山形県 新庄商工会議所/松田スタジオ

この松田スタジオは2012年にオープンしました。当社の事業の柱は記念撮影、コマーシャル撮影、作品撮り(民俗写真)の3つです。民俗写真は最上地域...

関連記事

商工会議所活用レシピ プライド懸ける唯一の「伊勢木綿」製造

三重県 津商工会議所

当社は創業以来、江戸時代から続いている伝統産業「伊勢木綿」(織物)を製造しています。国内最高級の純綿糸を、そして明治時代から受け継がれる...

商工会議所活用レシピ 小規模事業者にこそ経営指導員

鳥取県 鳥取商工会議所/MASUYAMA-MFG株式会社

当社は、昭和58年に私の父が創業し、切削加工を主とした精密金属部品などの製造を手がけている金属加工業です。 私は、平成21年に亡くなった父の...

商工会議所活用レシピ 商工会議所が商標を登録してくれました

群馬県 伊勢崎商工会議所/むらさき庵

地域の役に立つためにと平成22年にむらさき庵を創業しました。主人はハトリバンテック株式会社を経営し伊勢崎商工会議所の議員を務め、息子は青年...