次の記事

容器包装のリサイクルを知る Vol.3 再生利用の国内循環 無料会員限定

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

今回は、PETボトル、ガラスびん、紙製容器包装のリサイクルをご紹介します。まずは、PETボトルのリサイクル状況から説明します。日本全体のPETボト...

前の記事

容器包装のリサイクルを知る Vol.1 ごみ問題の解決に大きな成果 無料会員限定

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

容器包装リサイクル法(以下「容リ法」という)は、私たちの日常生活の中で、家庭ごみとして出される使用済みの容器や包装に関する身近なものを対象...

関連記事

容器包装のリサイクルを知る Vol.4 一人ひとりが意識を

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

今回で最終回です。当協会の取り組みと、現在行われている容リ法改正審議会について触れます。当協会は、容リ法の指定法人として平成8年に設立。容...

月刊「石垣」

20227月号

特集1
地域の特色を“味”に変えて売り出す!業績を上げる食品製造業はひと味違う

特集2
日商創立100周年記念講演会 第1弾 中小企業こそ世界で稼ぐ

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする