日商 Assist Biz

更新

テーマ別企業事例 新型コロナに打ち克つ!中小企業の突破力[小売店・運輸業・宿泊業編]

今年4月7日に発令された「非常事態宣言」で、社会生活や人の移動が大きく制限されたことにより、より大きな影響を受けた業界がある。

「小売店・運輸業・宿泊業編」では、コロナ禍に対応する社員改革や新たなサービスの導入により、ウィズコロナ、アフターコロナ時代のビジネスを模索する企業の今を紹介する。

事例1 “新たな日常”をサポートし続ける地域密着型スーパーの挑戦

マエダ(青森県むつ市)

緊急事態宣言下でも地域の人々の食生活を支え続けたスーパーマーケット。飲食店、小売店が苦戦を強いられる中、スーパーマーケットを経営する企業は、どんな点を工夫し、感染症予防に徹した安心で安全な店であり続けるのか。感染者が少ない青森県で、多店舗展開するマエダから実情を聞いた。

むつ市内にあるマエダ本店。2002年頃から出店数を増やし、新店舗やリニューアルオープンで、現在、県内に36店を展開する

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

前の記事

藤恵工業株式会社/若鶴酒造株式会社/信菱電機株式会社/丸安ニット株式会社

いまだ収束が見えないコロナ禍の影響は、日本の社会や経済に予想以上のダメージを与えている。この新たな感染症による厄災は、日本全国全ての地域や業種を問わずに企業活動や人…

関連記事

札幌商工会議所/大阪商工会議所/岐阜商工会議所/近江八幡商工会議所

未だ収束が見えないコロナ禍は、日本社会や経済に甚大なダメージを与えている。この窮状を打破するため、全国515の商工会議所は一斉に動き出した。地域の企業や地域の特色・状…

西光エンジニアリング株式会社

BCP(事業存続計画)本来の意味は、企業を存続させて、雇用と顧客を守るということである。自然災害の多いわが国の場合は、BCPについて、災害から社員や社屋・施設を守る防災計…

釧路駅西商店街振興組合/中町商店街振興組合

人口流出や郊外型の大型ショッピング施設などに押されて、苦境に追い込まれている地方の商店街も多い。しかし、そのまちの特色や地域の名産を生かし、見事に復活した商店街もあ…