日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「殿」がお薦め品巡り 「一店逸品」冊子を発行

逸品約80点を紹介

二本松商工会議所(福島県)と二本松市内の20事業者でつくる「一店逸品研究会」は、同研究会参加店のお薦め品をまとめた冊子『殿、城下町を巡る』を2020年10月に発行し、参加店で無料配布している。

同所は05年から、事業者がこだわりを持ってつくった、まだその良さが知られていない商品に光を当てて紹介する「一店逸品運動」を実施。逸品には食品、雑貨、サービスなど多様な商品があり、毎年3月には市民向けに逸品お披露目会や逸品フェアを開催している。20年は、新型コロナウイルス感染症の流行により同イベントが中止となったため、より多くの市民に逸品を知ってもらい、参加事業者を応援しようと、新たな逸品も含めて1冊にまとめたカタログを企画した。

冊子は、二本松が城下町であることから、PRキャラクターの「殿様」がまちへ繰り出し、「うまいもの」「こだわり」などテーマ別の横丁を巡る設定とし、20事業者約80点の逸品を紹介している。バッグに入れやすいA5判でオールカラー。

「こんな商品があったら驚く、きっと喜ばれる、と思いを込めてつくられた商品ばかり。多くの人にぜひ知ってほしい」と同所担当者は話している。

次の記事

静岡県 浜松商工会議所

浜松商工会議所(静岡県)は、地域の食品製造業者や小売店の支援事業として、LINEを活用したスタンプラリーを5月23日まで開催する。同事業参加店のうち3店舗でそれぞれ500円以…

前の記事

埼玉県 川口商工会議所

川口商工会議所(埼玉県)やJR東日本川口駅、商業施設、地元企業・団体などでつくる「川口を元気に!プロジェクト協議会」は、2月末のそごう川口店閉店を見据えたにぎわい創出…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…