日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 LINEでスタンプラリー、事業者支援に

浜松商工会議所(静岡県)は、地域の食品製造業者や小売店の支援事業として、LINEを活用したスタンプラリーを5月23日まで開催する。同事業参加店のうち3店舗でそれぞれ500円以上の商品を購入し、レジでQRコードを読み取ってスタンプを集めることができる。三つたまると、抽選で約100人に同所の地域ブランド認定商品「やらまいか」の食品や雑貨の詰め合わせ4000円相当が当たる。対象店舗は、茶や餃子などを販売する主に浜松市内の75店舗。スタンプカードは同所公式LINEから。

詳細は、https://www.hamamatsu-cci.or.jp/news/show/1292を参照。

次の記事

群馬県 桐生商工会議所

桐生商工会議所(群馬県)は、桐生市の魅力を伝える新たなコンセプトとして「KIRYU Craft(桐生クラフト)」を発表した。桐生で製造され、桐生の歴史や文化を背景とした共通の…

前の記事

福島県 二本松商工会議所

二本松商工会議所(福島県)と二本松市内の20事業者でつくる「一店逸品研究会」は、同研究会参加店のお薦め品をまとめた冊子『殿、城下町を巡る』を2020年10月に発行し、参加店…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…