日商 Assist Biz

更新

こうしてヒット商品は生まれた! おもいのフライパン

焼く、蒸す、炒める、炊く、揚げる、茹(ゆ)でる、煮るといったひと通りの調理が1枚でできる。直径20㎝、11000円(税込)

1938(昭和13)年の創業から長年培ってきた鋳造技術で、水道管部品や産業機械部品などの製造を手掛けてきた石川鋳造。そんな同社が下請け脱却を目指して、一般消費者向けに開発した調理器具「おもいのフライパン」が、入荷最大3年待ちを記録するほどの人気商品となっている。一体、どんなフライパンなのか?

鋳物の特性を生かして「世にないもの」をつくりたい

「おもいのフライパン」という鋳物製フライパンが注目を集めている。重量が「重い」に、つくる職人やユーザーの「思い」を掛けて命名された同商品だが、名の通り、直径20㎝のもので約1・2㎏ある。そのため中華鍋のように振りながら調理するには向かないが、少々重くても厚みを持たせたことで、鋳物の特性である熱伝導率や蓄熱温度の高さが効果を発揮し、「肉をよりおいしく焼く」ことができる。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

前の記事

こうしてヒット商品は生まれた! もりのしいたけ農園

森産業株式会社

日本では珍しかったしいたけの人工栽培法を開発し、80年以上にわたってきのこ類の種菌をメインに、食品や園芸商品などにも事業を広げてきた森産業...

関連記事

こうしてヒット商品は生まれた! 雲丹醤油

株式会社ロコファームビレッジ

地域の食材を活用して「とがる ささる 突き抜ける」をコンセプトに、お客さまのハートをつかむ商品づくり、店づくりで、圧倒的な集客力を誇るロコ...

こうしてヒット商品は生まれた! なんでもマスク

株式会社A.Y.Judie

2006年に生活雑貨品の小売業として独立創業し、のちに商品企画販売業に業態転換したA.Y. Judie(エイワイジュディ)。新型コロナで緊急事態宣言が...

こうしてヒット商品は生まれた! はがせるパッチワーク壁紙「Hattan」

株式会社フィル

1997年に内装工事業で創業後、Webショップでの壁紙販売という新事業を開拓したフィル。そんな同社が今年6月に発売したのが、はがせるパッチワーク...