セレクト地域短信 創立80周年で顕彰制度 「小さな世界都市」目指す

「小さな世界都市桐生大賞」応募チラシ

桐生商工会議所(群馬県)はこのほど、創立80周年を記念した顕彰制度「小さな世界都市桐生大賞」の応募の受け付けを開始した。

同賞は、小さくても個性が光る「小さな世界都市」にふさわしい、世界に誇り得る製品・商品・サービス・技術・技能などを有する中小企業や、文化・芸術・教育・伝統・歴史風土・民族・工芸などに関連する団体や個人を表彰するもの。同所の籾山和久会頭が地域発展ビジョンの一つとして掲げる「めざせ、小さな世界都市」を実現するため、今回新たに顕彰制度を創設した。

職人のまち、匠のまち、ものづくりのまちである桐生を世界に誇る産業都市として広く周知し、多くの事業者へ高いレベルの商品開発などを促すことで、産業界をはじめとする市全体の振興および発展に寄与していく。

募集期限は6月30日まで。選考委員の審査を経て10月22日に行われる80周年記念式典で表彰式を開催する。

詳細は、https://www.kiryucci.or.jp/を参照。

次の記事

セレクト地域短信 地元紙に全面広告で対策呼び掛け

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所は、熊本日日新聞の3月26日付紙面に、新型コロナウイルス感染症対策を呼び掛ける独自の全面広告を掲載した。同事業は、コロナ禍で苦...

前の記事

セレクト地域短信 若山城跡の「御城印」を発売

山口県 新南陽商工会議所

新南陽商工会議所(山口県)はこのほど、地域の古い城跡である若山城跡の登城記念となる城版の御朱印「御城印(ごじょういん)」を発売した。若山...

関連記事

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...