100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.32 自分の歯でかむことが長生きに影響する

自分の歯でかむことが心身に与えるメリット

「80歳になっても自分の歯を20本保とう」と提唱する「8020運動」が開始されたのは1989年のことです。年齢とともに残っている自分の歯は少なくなり、後期高齢者の平均値は約16本、約3割の人が総入れ歯を使っていると言われています。かつてと比べると歯の喪失は改善傾向にありますが、歯科先進国といわれるスウェーデンと比べると、まだまだ少ないのが現状です。

自分の歯をできるだけ長く健康な状態に保つ必要があるのは、健康寿命と密接に関わっているためです。虫歯や歯周病などで歯を失うと、かむ力が弱くなって食べられるものが限定され、栄養バランスが崩れます。それが骨や筋力の低下、全身の健康状態の悪化を招きます。また、歯周病の原因となる細菌が糖尿病の引き金となったり、動脈硬化の要因になったりすることも分かっています。これらがやがて脳卒中や心筋梗塞、認知症、転倒による骨折などを引き起こし、要介護状態につながっていく可能性があるのです。

それを防ぐには、年代を問わず口腔(こうくう)内のケアが不可欠です。自覚症状がなくても定期的に歯科検診を受けて、適切な処置や必要な治療を受けましょう。歯の磨き方など、日々のセルフケアの方法を教えてもらうのも有効です。例えば、虫歯予防に効果的な歯磨き剤の選び方、つける量、磨く順番、すすぎの回数など。歯周病予防なら、歯と歯肉の間の歯垢を取り除く磨き方、デンタルフロスや歯間ブラシの使い方などを指導してもらうといいでしょう。また、たばこは歯肉に悪影響を及ぼすので、禁煙することも重要です。

自分の歯でかめる状態を保つことは、体を健康にするだけでなく、〝食べる楽しみ〟が得られて心にもいい影響を与えます。顔の造作や表情、声など、若さや外見の印象にもプラスに働きます。それが意欲となって活動的になり、現役でいられる時期が延びたり、社会や人との接点も多く持てます。年を重ねるほど、自分の歯を大切にすることは、健康長寿の礎となります。

福田千晶(ふくだ・ちあき) 医学博士・健康科学アドバイザー 1988年慶應義塾大学医学部卒業後、東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学科に勤務。1996年よりフリーランスの健康科学アドバイザーとして、講演、執筆、テレビ・ラジオ番組への出演などで幅広く活躍。また、診療所などで診察を担当するほか、産業医として企業の健康管理や健康啓蒙にも携わる。主な著書に『メタボがわかれば寿命がのびる!』(白夜書房)、『体脂肪を燃焼させるスロートレーニング』(永岡書店)など多数
この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.33 毎日歩く習慣をつける

福田千晶

「ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)」をご存じですか。これは運動器に障害が生じて、歩行などの機能が低下した状態を指すものです。今現在...

前の記事

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.31 認知症を遠ざける生活習慣

福田千晶

「人生100年」といわれる時代になりました。長生きは喜ばしいことです。自立した生活が送れたら、さらに豊かな人生となります。生活の自立を妨げる...

関連記事

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.34 加齢による目の影響が肩に出る

福田千晶

人間が五感を通じて受け取る情報のうち、8割は視覚からとされています。目は開けている限り、絶え間なく働き続けていますが、特に現代人はパソコン...

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.30[最終回] 侮るとちょっと怖い症状⑪ 排尿時の痛み

福田千晶

排尿時に痛みが起こる病気で、最も一般的なのは単純膀胱炎です。尿道から膀胱に侵入した細菌が、粘膜に定着して炎症を起こすものです。症状には、...

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 vol.29 侮るとちょっと怖い症状⑩ 貧血

福田千晶

貧血は病気の名前ではなく、血液中の赤血球やその中のヘモグロビンが不足することにより、血液が体全体に十分な酸素を届けられなくなった状態を指...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする