100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.33 毎日歩く習慣をつける

ロコモのサインをチェック!

「ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)」をご存じですか。これは運動器に障害が生じて、歩行などの機能が低下した状態を指すものです。

今現在、自分の足で歩ける人は、これからもずっと歩けるものと思いがちです。しかし、歩行のために必要な骨や筋肉は、20~30代をピークに徐々に衰え始めます。50代を迎えるとさらに筋力が衰え、骨・関節・神経に関わる病気なども起こりやすくなります。特に、女性はもともと筋肉量が少なく、閉経すると骨が弱くなりやすいため、リスクはより高いといえます。従って、ロコモ対策は50歳、できれば40代から始めたいところです。

何もせずにいると、関節痛や腰痛が起こったり、運動量が減って骨が弱くなり、バランス能力も低下して転倒しやすくなります。転倒して骨折したり、関節を傷めて動きが制限されると、さらに活動量が減るという負のスパイラルに陥ります。こうしたロコモの状態は、寝たきりの原因となる骨粗鬆症や認知症とも密接に関わっています。

そこで今からできる有効な対策は、運動習慣をつけることです。お勧めは、日課としてよく歩くようにすること。その際早歩きをしたり、坂道や階段の昇り降りを加えたりすると、さらに負荷が増えるので効果的です。家にいるときは、テレビを見ながらスクワットや片足立ちをする癖をつけてみましょう。全身の筋肉や関節のコンディションを整えるために、朝にラジオ体操を行うのもいいことです。続けるうちに、動くことがおっくうでなくなったり、足取りが軽く感じられるようになったら、効果が出ている証拠です。

一方、関節や筋肉に激しい痛みを感じる、発赤や腫れが生じる、軽い痛みでも6週間以上続くようなときには、整形外科の受診をお勧めします。以前と比べて歩くのが遅くなった、バランス感覚が悪くなったと感じたときは、リハビリテーション科か神経内科が適切です。もし受診科に迷ったなら、かかりつけ医に相談してみましょう。

福田千晶(ふくだ・ちあき) 医学博士・健康科学アドバイザー 1988年慶應義塾大学医学部卒業後、東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学科に勤務。1996年よりフリーランスの健康科学アドバイザーとして、講演、執筆、テレビ・ラジオ番組への出演などで幅広く活躍。また、診療所などで診察を担当するほか、産業医として企業の健康管理や健康啓蒙にも携わる。主な著書に『メタボがわかれば寿命がのびる!』(白夜書房)、『体脂肪を燃焼させるスロートレーニング』(永岡書店)など多数
この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.34 加齢による目の影響が肩に出る

福田千晶

人間が五感を通じて受け取る情報のうち、8割は視覚からとされています。目は開けている限り、絶え間なく働き続けていますが、特に現代人はパソコン...

前の記事

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.32 自分の歯でかむことが長生きに影響する

福田千晶

「80歳になっても自分の歯を20本保とう」と提唱する「8020運動」が開始されたのは1989年のことです。年齢とともに残っている自分の歯は少なくなり...

関連記事

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.31 認知症を遠ざける生活習慣

福田千晶

「人生100年」といわれる時代になりました。長生きは喜ばしいことです。自立した生活が送れたら、さらに豊かな人生となります。生活の自立を妨げる...

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 Vol.30[最終回] 侮るとちょっと怖い症状⑪ 排尿時の痛み

福田千晶

排尿時に痛みが起こる病気で、最も一般的なのは単純膀胱炎です。尿道から膀胱に侵入した細菌が、粘膜に定着して炎症を起こすものです。症状には、...

100歳を目指す体づくり/今日から始める“大人”健康生活 vol.29 侮るとちょっと怖い症状⑩ 貧血

福田千晶

貧血は病気の名前ではなく、血液中の赤血球やその中のヘモグロビンが不足することにより、血液が体全体に十分な酸素を届けられなくなった状態を指...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする