日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 展示会開催し「絹のまち」発信

手づくりのアロハシャツ。和裁・洋裁の経験がない会員らが苦労して縫製(写真提供:岡谷市民新聞社)

着物をアロハにリメーク

岡谷商工会議所女性会は7月4~23日、絹の着物を仕立て直したアロハシャツなどを展示する「着物でアロハ展」を岡谷蚕糸博物館宮坂製糸所ギャラリーで開催した。岡谷市は製糸産業で栄えた〝絹のまち〟であり、その歴史と絹文化を後世に伝えようと、同女性会は2005年に「甦れ!絹の街プロジェクト」を開始。07年に会員らがたんすに眠っていた着物をアロハシャツにリメークし、県内の商工会議所女性会が集まる研修会で着用したほか、市民らを対象につくり方の講座を開催するなど絹のまちをアピールしてきた。 今回の展示会は、10月に開く女性会創立30周年記念式典のプレイベント。これまでの活動を振り返り、07年に製作したアロハシャツ12点と一昨年から昨年にかけて製作したジレ(ロングベスト)3点などを展示した。作品に使われた着物は大正・昭和時代に女性が普段着として着ていた銘仙などだ。ジレは式典でも着用し披露する。 同女性会の矢崎京子会長は「使わない着物がすてきに生まれ変わることを多くの人に知ってほしい。今後も絹文化の振興に寄与したい」と話している。11月2、3日には東京の長野県アンテナショップ銀座NAGANOで、市が岡谷シルクのイベントを開催。女性会は広く来場を呼び掛けている。

次の記事

岐阜県 可児商工会議所女性会

可児商工会議所女性会は、戦国武将・明智光秀をテーマに可児市が制作したオリジナルソング「麒麟児・みつひでクン」に合わせた盆踊りを考案し、6月25日に市役所で披露した。同…

前の記事

神奈川県 藤沢商工会議所女性会

藤沢商工会議所女性会は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、1964年の東京オリンピック開催時につくられた「江の島ヨット音頭」を普及させようと講…

関連記事

岡山県 備前商工会議所女性会/長野県 岡谷商工会議所女性会/福岡県 大牟田商工会議所女性会/全国商工会議所女性会連合会

同女性会は、2013年度から岡山県産の材料を使用したお土産品の商品開発に取り組んできた。備前焼きの小皿、岡山県産小豆のようかん、もものコンフィチュールをセットにした「白…

全国商工会議所女性会連合会

不登校や発達障害など修学に困難を抱えた生徒の義務教育以降の支援を目的に「学びのセーフティネット」として高等専修学校を設立。垣根のない教育がユニバーサルな「精神を育む…

全国商工会議所女性会連合会

全国商工会議所女性会連合会(全商女性連、市瀬優子会長)は10月23日、「第52回 全国商工会議所女性会連合会倉敷大会」を初めてオンライン形式で開催し、全国336の女性会から約…