日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 運河クルーズ発着所に〝花〟

鮮やかな色のゼラニウムとバコパを丁寧に植えた

市民や観光客らもてなす

小樽商工会議所女性会は6月11日、小樽港からほど近い小樽運河クルーズ中央橋発着所に花を植えたプランターを設置する「ウエルカムフラワー」事業を実施した。同事業は、市民や観光客に花のある景色を楽しんでもらおうと、2014年から毎年実施しているもので、今回で6回目だ。

この日は、園芸福祉士の資格を持つ新倉敬子会長をはじめ役員・会員7人が参加。土と肥料を入れた15個のプランターに、鮮やかな赤やピンクの花をつけたゼラニウム、バコパを植え、発着所連絡通路に設置した。花は長期間咲き続ける多年草で、10月末ごろまで楽しめるという。

設置後の水やりなどの管理は、クルーズ船会社の職員が引き受けている。新倉会長は、「観光に訪れたとき、花があるとすてきなまちに感じられると思う。地域が元気になってほしいとの思いも込めている」と話している。

小樽は年間800万人が訪れる北海道を代表する観光都市。小樽港への大型クルーズ船も今年は約30隻が寄港する。同女性会は、今後も地域貢献事業の一つとして「ウエルカムフラワー」を継続していく予定だ。

次の記事

岩手県 一関商工会議所女性会

一関商工会議所女性会(佐藤善子会長)は6月1日、事件や交通事故などの被害者とその家族、遺族を支援するいわて被害者支援センターと、「犯罪被害者等の支援協力に関する協定」…

前の記事

鳥取県 鳥取商工会議所女性会

鳥取商工会議所女性会は5月15日、JR鳥取駅北口広場にある2本の「二十世紀梨」の木に袋掛け作業を行った。この梨の木は、駅前北口広場の再整備に伴い観光振興や県産梨のPRを目的…

関連記事

東京都 東京商工会議所女性会

東京商工会議所女性会は6月5日、「第1回 交流・観光委員会‶プラスαの人的・知的交流〟ICT活用推進の取り組み」と題してオンライン形式での会議・交流会を開催した。もともと3月…

越谷商工会議所女性会

越谷商工会議所女性会は5月8日、越谷市役所を訪問し、手づくりマスク100枚を寄贈した。中村幸江会長より「新型コロナウイルス感染症の拡大で不安な毎日を送っている人たちへ。…

酒田商工会議所女性会

酒田商工会議所女性会は11月12日まで、色鮮やかな手づくりの傘福を展示する「第15回湊町酒田の傘福」を開催している。「傘福」は、江戸時代から酒田に伝わるつるし飾りのひとつ…