テーマ別企業事例 〜導入実例〜 ものづくり企業ほどIoTは「役に立つ」

製造業のIoT導入が叫ばれているが、資金や効果の面から不安も多く未だ導入に二の足を踏んでいる中小製造業は多い。そこで、一足早くIoTを導入し、人手不足解消と効率化に大きな成果を上げている二つの企業を実例として紹介したい。

低下を続ける中小企業の生産性を改善

モノのインターネットと呼ばれるIoT(Internet of things)。その導入目的の一例は、機械設備に取り付けた各種センサーから取得したデータをネットワーク経由で収集・分析し、生産性の向上に役立て、付加価値の高いサービスとして活用することである。

労働力不足が深刻化する中で、大手製造業は生産性を向上させているが、中小製造業は逆に悪化している。その状況は中小企業庁がまとめた「IT導入支援とIoTの可能性について」という資料を見ると明らかだ。大企業と中小企業の従業員1人当たり付加価値額を平成8年から26年の18年間で比較すると、大企業製造業は14・3%増加させたのに対し、中小企業では10・3%も減少している。しかも両者の生産性の差は拡大する一方だ。そこで、中小企業製造業の生産性向上に寄与する手段として、IoTが期待されている。

では導入企業は、IoTをどのように活用しているのだろう。経済産業省「平成28年度ものづくり基盤技術の振興施策(ものづくり白書)」にある「従業員規模別のIoT等の技術の活用状況」を見ると、活用が進んでいる分野と遅れている分野に大きな差があることが分かる。

また従業員300人以下の企業は、300人超の企業に比べて、生産分野の「生産工程全般や個別工程の見える化」と、設計・開発分野の「生産時に判明した設計開発の不具合のフィードバックの活用」が遅れていることも明らかだ。

本特集で紹介する2社のIoTシステムは、見える化とフィードバックに関して強みを持ち、大きな成果を上げている。さらにシステムを低コストで自社開発し、外販しているという共通点もある。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

テーマ別企業事例 なるほど!ココが違う「後継ぎ」女性社長の繁盛経営

手島精管株式会社/澤田酒造株式会社/株式会社光機械製作所/宝榮産業株式会社/株式会社オプティマス

先代から事業を承継し、業績を上げ続けている女性の「後継ぎ」がいる。男性中心の職場といわれたものづくりの現場で、女性経営者が変えなかったこ...

前の記事

テーマ別企業事例 消費生活アドバイザーが注目される理由「消費者目線」がさらに業績を上げる

日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会/株式会社リブドゥコーポレーション

「消費者志向」は、今や多くの企業が避けて通れないテーマとなっている。消費者の声を的確につかみ、商品開発や経営に反映できれば、企業の業績は...

関連記事

テーマ別企業事例 「パートナーシップ構築宣言」第2弾 大企業と中小企業の 共存共栄へ 無料会員限定

官民挙げて取り組みを進めている「パートナーシップ構築宣言」の登録企業数が4000社を超え、ここへ来て急増している。今や「大企業と中小企業の新...

テーマ別企業事例 「パートナーシップ構築宣言」第2弾 大企業と中小企業の共存共栄へ 村田製作所 無料会員限定

京都府長岡京市

日本を代表する総合電子部品メーカーの村田製作所は、2021年2月に「パートナーシップ構築宣言」を公表した。自社の経営方針と親和性の高い構築宣言...

テーマ別企業事例 「パートナーシップ構築宣言」第2弾 大企業と中小企業の共存共栄へ 伊藤鉄工 無料会員限定

埼玉県川口市

古くから鋳造(ちゅうぞう)業が盛んで「キューポラのまち」として知られる埼玉県川口市で、伊藤鉄工は建築用の鋳物(いもの)製品をメインに製造・販...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする