日商 Assist Biz

更新

i-BOX 今月の情報宅配便!! 大阪サミット晩餐会で輪島塗杯を使用

晩餐会当日の日の丸をイメージした杯のセッティング(再現)

藤八屋

6月に行われたG20大阪サミット。その晩餐(ばんさん)会の乾杯の杯に、石川県輪島市・藤八屋(とうはちや)の引盃(輪島塗本朱)が使用された。

サミット初日の28日夜、大阪迎賓館で開催された晩餐会のメニューのテーマは『里山』。泉州水茄子、但馬牛、太閤ゴボウなど関西地方の食材を中心とした料理と日本酒での乾杯など、日本ならではの〝おもてなし〟が話題になった。

料理を担当したフレンチ・レストラン「NARISAWA」(東京・青山)の成澤由浩シェフが、日頃から店舗で同店の引盃を使用していたこともあり、同シェフの推薦で採用が決まったという。

白い和紙の上に赤い引盃を載せ、日本の国旗・日の丸をイメージしたセッティングで各国首脳を迎えた、同店代表・塩士正英(しおじまさひで)さんの妻の純永(じゅんえ)さんは「外国の要人を日本のスタイルでおもてなしできたことを誇りに思います」と喜びを語る。

同店は、1888(明治21)年創業の輪島塗の製造・販売の老舗。三代目親方の正英さんをはじめ4人の伝統工芸士ほかが、業務用漆器から日常使いの器、専門店とのOEM、修理などを手掛ける。国内のみならず海外の展示会にも積極的に出展しており、純永さんは「輪島塗をより一層、国内外にアピールしていきたい」と今後の展望を語った。

お問い合わせ

藤八屋

所在地:石川県輪島市河井町1-28-3

電話:0768-22-0770

HP:https://www.tohachiya.com/

次の記事

青森県 五所川原商工会議所

五所川原商工会議所(青森県)は、外国人向けに五所川原市の魅力を紹介する3編のプロモーション動画を制作し、10月から公開している。「五所川原市には、思わず『Oh my gosh!…

前の記事

三重県 桑名商工会議所

全国各地のタウン誌やフリーペーパーを誌面クオリティーや読者の支持など多彩な視点から審査し、高い評価を得た媒体を表彰する「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2018」で、三…

関連記事

岐阜県 土岐商工会議所

昭和35(1960)年に創業した陶磁器卸売業のカネスは、世界的な課題である海洋プラスチック汚染問題に着目し、昨年から美濃焼ストロー「MYSTRO(マイストロ)」の製造販売を開始…

長野県 下諏訪商工会議所

日本の優れた商品・サービスを認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション) 2020 第1期」の受賞対象が6月1日に発表された。外国人選…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所では、外郭団体の「公益財団法人会津地域教育・学術振興財団」を運営し、会津地域の教育・学術の振興に努めている。なかでも、さまざまな助成事業で会津大学…