日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 御坊 紀州焼きから菓子まで集合 新名物苺シロップもPR

御坊をPRする同所の大土かおりさん(左)と佐藤浩知さん」

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

和歌山県の海岸線中央部に位置する御坊市は、海や山など自然に恵まれたまち。御坊とは僧侶の住まいを意味する言葉で、市の名は浄土真宗の拠点、本願寺日高別院(日高御坊)に由来するといわれている。江戸時代の問屋街の風情を残すまち並みや営業距離2・7キロメートルの紀州鉄道などが見どころだ。御坊商工会議所は、水産加工品や菓子、コメなど多岐にわたる逸品をそろえ、御坊をアピールした。

「完熟まりひめ苺シロップ」は、市内の農園が和歌山県オリジナル品種のイチゴ「まりひめ」を使い無添加・無着色で仕上げた果肉入りシロップ。パンに付けたりソーダで割ったりがお薦めだ。「とってもおいしいホワイトソース」は漬物製造会社が牛乳、小麦などのアレルギー特定原材料7品目を使わずに仕上げた逸品。発酵技術を生かしてつくる甘酒を活用してソースにまろやかさやコクを出した。

お土産にお薦めなのは、紀州鉄道「キハ603」車両をかたどった「臨港サブレ」や紀州鉄道ようかん。どちらも車両が描かれたパッケージがかわいらしいと人気がある。市内を流れる日高川のアユをモチーフにした「焼鮎菓子」や「レモンケーキ」もブースに並んだ。また、紀州名物の四角いかまぼこ「紀州焼」、おかずみそ「金山寺味噌」、丸大豆しょうゆなど伝統的製品や、「うめドリンク」、御坊産「キヌヒカリ」なども紹介した。

次の記事

白雪/老松丹水あまざけ/酒蔵通り/酔雫/鴻池たるまるせんべい

伊丹商工会議所は、「清酒発祥の地」といわれる伊丹市の地酒を中心に、新商品の甘酒や酒を使った菓子などを紹介した。同市は江戸時代に酒造業で栄えたまち。現在の透明な「清酒…

前の記事

不昧菓/松江茶ビール/松江玄丹そば/松江地酒巡り3本セット/どじょう掬いまんじゅう/松江玄丹そばパスタ

松江商工会議所は、4月から松江市で開催されている「不昧公(ふまいこう)二〇〇年祭」関連商品をはじめ、そば、酒など特産品の数々を紹介した。不昧公とは、松江藩松平家7代藩主…

関連記事

ももちゅるる/中西農園の白桃ジュース/「Vin chaud with 南部茶 ホットワイン用スパイス&ハーブティーバッグ/金のたまご/甲府鳥もつ煮/黄金三日月カレー

甲府商工会議所は、山梨県産の桃を使ったスイーツや、料理の風味付け、色付けに使われるスパイス「サフラン」をブレンドしたお茶などを、新たな特産品としてアピールした。 滑…

スイーツティ/黄金さばトバ/鯖カレー/サバーリック味噌/三島シトロン/みしまバナナサイダー/イカスミサイダー/無農薬りんごブレンド

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と大正時代から地元で愛されてきた地サイダー、ノンシュガーなのに甘いお茶「スイーツティ」を出品した。水産加工会社マルカネの「…

食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀/

下館商工会議所は、昔ながらの手づくりのぬか漬けと、パリで修業したシェフがつくる斬新なドレッシング「食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀」を紹介した。手づくり…