日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 キャッシュレス推進 事業所向け説明会開催

決済端末の環境整備など、取り組み内容を紹介

白山商工会議所(石川県)は10月17日、JR西日本と北國銀行との3者連携で、キャッシュレス社会実現の整備に向けた説明会を開催。現金を使わないキャッシュレス化によってもたらされるメリットを、会員事業所や未加入の事業所など33社37人に向けて紹介した。

同所では、白山市全域への交流人口の拡大や市街地のにぎわい創出、地域活性化を図るため、2015年3月の北陸新幹線開通や、17年4月の交通系電子マネー「ICOCA(イコカ)」の県内導入開始を契機に、JR西日本と北國銀行と共にキャッシュレス対応を本格的に推進してきた。石川県内に国内外の観光客を呼び込む目的で、「ICOCA」などの交通系電子マネーや北國銀行の「北國Visaデビットカード」をはじめとする各種決済サービスに対応可能な端末の普及促進と環境整備に努めている。19年2月以降端末導入を希望する会員事業所には順次無料配布されることが決まっている。

説明会では、来年10月の消費税率引き上げを控え、政府が検討しているキャッシュレスでの支払いで2%還元するという仕組みが実現すれば、キャッシュレスを選択する消費者が増えることを見越した準備についても触れられた。また、20年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、同所は継続的に地元商店街でのPRや事業所向けセミナーを行いながら、周知活動を進める方針だ。決済の利便性向上が商店街の活性化につながることが期待されている。

次の記事

鹿児島県 出水商工会議所

出水商工会議所(鹿児島県)は東京・霞が関ビルで10月26日、鶴の町商工会(同県出水市)と共に地域ブランドなどの物産品を販売する「いずみマルシェ」を開催した。ロビー階に構えた…

前の記事

兵庫県 西宮商工会議所

西宮商工会議所(兵庫県)と西宮市、市内の洋菓子店でつくる西宮洋菓子ブランド発信事業実行委員会は6日、洋菓子職人(パティシエ)の実演を見ながら出来たてのスイーツを味わう「…

関連記事

宮崎県 宮崎県商工会議所連合会

宮崎県商工会議所連合会(会頭:米良充典宮崎商工会議所会頭)や県スポーツ協会(会長:春山豪志宮崎放送代表取締役会長)、県教育委員会(日隈俊郎教育長)など21団体・企業でつくる…

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…