日商 Assist Biz

更新

会議所ニュース2018年6月21日号

自慢の逸品 鹿沼 こんにゃくとそばアピール 地元素材と製法にこだわり

細切り鹿沼そば/香る鹿沼そば/手づくりこんにゃく/ひとごこち/鹿沼娘/紅はるか/鹿沼娘

鹿沼商工会議所は、鹿沼市の特産品であるそばやこんにゃくを中心に出品した。栃木県西北部に位置する同市は日光市や西方町と共に県を代表するそば...

日智経済委 TPP11早期発効を 両国政府に共同声明提出

日本・東京商工会議所が事務局を務める日智経済委員会日本国内委員会は5月22~24日、第31回日智経済委員会をチリのサンティアゴで開催した。会合に...

外国人材 「ニーズある」42% 背景に深刻な人手不足

日本商工会議所は7日、中小企業における外国人材の受け入れニーズに関する調査結果を発表した。ニーズが「ある(既に雇用している)」「ある(今後雇...

検定最優秀者たたえる

日本商工会議所は8日、2017年度に日商が実施した簿記、リテールマーケティング(販売士)、日商PC(文書作成、データ活用)検定試験の最優秀合格者など...

三村会頭 東北絆まつり視察 復興への結束力再確認

日本商工会議所観光専門委員会は2~3日、「東北絆まつり等視察会」を開催した。東北絆まつりは、東日本大震災の犠牲者らの鎮魂と、東北の元気を発...

中小企業のセキュリティー対策 vol.15 求められる専門人材

独立行政法人情報処理推進機構・江島将和

情報セキュリティーの脅威は増大の一途をたどっており、毎年のように新たな脅威が出てきている。これらの脅威に対応するためには情報セキュリティ...

日商調査 中小65%「人手不足」 4年連続5割超 過去最高を記録

日本商工会議所は7日、「人手不足などへの対応に関する調査」の集計結果を取りまとめた。中小企業における人員の過不足状況について、65・0%の企業...

セレクト地域短信 若者の流出に歯止めを まちを挙げ地元就職応援

北海道 稚内商工会議所

稚内商工会議所(北海道)と稚内市の行政・金融・報道・教育機関、経済団体など15社・団体は1日、若者の地元就職やU・Iターン増加を目指す「稚内で働...

販売士を社員教育・人材育成に 日本販売士協会 特別寄稿 流通業界で19万人活躍

流通・小売業界を取り巻く環境は、少子高齢化、ライフスタイルの変化、電子商取引の急速な進展などにより変化が著しい。こうした変化に的確に対応...

セレクト地域短信 中学生へキャリア教育 副読本発行し無料配布

宮崎県 日向商工会議所

日向商工会議所(宮崎県)と日向市キャリア教育支援センターは、日向市内の全中学校の2年生に向けたキャリア教材「日向市のいろんな産業 いろんな会...

セレクト地域短信 商工会議所もっと身近に 市民向け紹介展示会

埼玉県 狭山商工会議所

狭山商工会議所(埼玉県)は5月26日から6月10日まで、狭山市産業労働センターで「商工会議所紹介展示会」を開催した。同所では、普段よりパソコン教...

セレクト地域短信 商店主にインタビュー 頑張る店の魅力伝える

兵庫県 高砂商工会議所

高砂商工会議所(兵庫県)商業部会は5月15日、地元商店主の話を聞く、「もっと知りたい!あの店!この人!」公開インタビューを開催した。高砂市内の...

政府 観光ビジョン実現プログラム 公的施設の開放促進

政府はこのほど、今後1年をめどとした政府の観光政策の行動計画である「観光ビジョン実現プログラム2018」(観光ビジョンの実現に向けたアクション...

セレクト地域短信 東北絆まつり、盛大に さらなる復興へ力強く

岩手県 盛岡商工会議所

東北6県の県庁所在地を代表する祭りが一堂に会する「東北絆まつり2018」(東北絆まつり実行委員会主催)が2、3日の2日間、岩手県盛岡市で開催された...

コラム石垣 2018年6月21日号 宇津井輝史

文章ラボ主宰 宇津井輝史

生物はなぜウソをつくのか。ある種の食虫植物は、獲物が好みそうに偽装した葉を罠にして虫をだます。カマキリの一種は鳥の襲撃から身を守るために...

経営トレンド豆知識 vol.2 ラグビーW杯でチャンスをつかめ

株式会社セレブレイン代表取締役社長 高城幸司

開催まであと2年ほどに迫った2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会。ビジネス界では東京五輪前後を景気の節目と考えて奔走する経営者...