日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 四万十にツルを呼ぼう 小中学生迎え、学習会

ツルの模型を設置する参加者

中村商工会議所(高知県)が事務局を務める「四万十つるの里づくりの会」は11月12日、地元の小中学生を迎えて「ツルの自然体験学習会」を開催した。同学習会は2006年の同会設立以来、毎年夏と秋に開催。今回は小学6年生と中学1年生計17人が参加し、四万十市内の休耕田を整備したツルのえさ場近くにツルの見守りを呼び掛けるポスターを掲示したほか、ツルの生態や飛来状況について学習した。

また、ツルの模型4体も設置。ツルは模型を仲間と思って降りてくるといい、子どもたちは「今年も多くのツルに来てほしい」と期待を寄せた。

四万十川流域にはかつてツルが飛来したが、現在ツルは鹿児島県出水市に集中して越冬する。環境省などは伝染病などによる絶滅を防ぐため越冬地の分散化を図っており、同市はこの検討地になっている。一方、同所は04年から観光振興策として「ツルが越冬する四万十の自然の再生、観光資源化」を目指しており、市が越冬の検討地となったのを機に行政と連携し、「四万十つるの里づくりの会」を設立。えさ場づくりや学習会をはじめとするPR・啓発活動などを行っている。17、18年には約40年ぶりにツルの越冬が確認されている。

今月7日には市内で「第11回四万十つるの里まつり」を開催。今回初の「ツル観察バスツアー」(先着15人)も実施する予定だ。

次の記事

北海道 苫小牧商工会議所

苫小牧商工会議所(北海道)に事務局を置く実行委員会は10月23日、「東胆振地産地食フェア・イン・とまこまい」を苫小牧市内のグランドホテルニュー王子で開催した。同イベントは…

前の記事

滋賀県 草津商工会議所

草津商工会議所(滋賀県)や草津市でつくる実行委員会は11月1~2日の2日間、「第16回草津街あかり 華あかり 夢あかり」を開催した。草津の秋の風物詩となっている恒例のイベン…

関連記事

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…

福岡県 直方商工会議所

直方商工会議所(福岡県)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている同所会員が安心して経済活動に取り組めるよう、フェリカポケットマーケティング社(東京・港)が持つ地域…