この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

Q&Aで納得!キド先生の消費税対策入門 vol.5

城所弘明

本年10月1日から必要となる区分経理軽減税率の対象品目を取り扱う課税事業者は、標準税率(10%)適用のものと軽減税率(8%)適用のものとを会計...

前の記事

Q&Aで納得!キド先生の消費税対策入門 vol.3

城所弘明

価格表示の変更が必要かどうかの検討Qキド先生、知り合いがパン屋をやっていますが、消費税率の引き上げと軽減税率制度の導入によって、商品の価格...

関連記事

Q&Aで納得!キド先生の消費税対策入門 vol.6(最終回)

城所弘明

社内体制整備と従業員教育Qキド先生、本年10月1日からの消費税率引き上げと軽減税率制度の導入が迫ってきました。準備対策として何から手を付けた...

Q&Aで納得!キド先生の消費税対策入門 vol.2

城所弘明

先延ばしできない施行日までの準備対策Q キド先生、最近、各地商工会議所などで「消費税対策セミナー」が開催されていますが、施行日(2019年10月...

Q&Aで納得!キド先生の消費税対策入門 vol.1

城所弘明

消費税率引き上げと軽減税率制度の概要についてQキド先生、2019年10月1日から消費税率の引き上げと軽減税率制度が始まるって本当ですか?キド先生...

月刊「石垣」

20226月号

特集1
企業100年の礎は人材にあり! 地域密着型企業の"人財開発"育成術

特集2
地域と企業とともに100余年 “100年商工会議所”が打つ次代への一手

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする