日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 瀬戸内美味商談会に活気 広島・岡山・松山と連携で

磯乃羊羹

東京商工会議所と東京都は8月1日、広島商工会議所・岡山商工会議所・松山商工会議所(愛媛県)との連携により、現地食品製造事業者と都内食品バイヤーのための「瀬戸内の美味集結! 広島・岡山・愛媛×東京 商談会」を開催した。2018年7月の西日本豪雨からの復興に向けてさまざまな取り組みを展開している広島、岡山、愛媛の各県と共に、産業振興施策「ALL JAPAN&TOKYOプロジェクト」の一環として行う本事業に、3県の食品製造事業者68社が出展し、東京都内食品バイヤー98人が参加する大規模なものとなった。

瀬戸内の魅力あふれる食材を、首都圏の有力スーパーや百貨店、専門店、ホテルの食品バイヤーに向けてアピールする、広島・岡山・松山との連携で行う商談会は初めての試み。会場になった広島県立広島産業会館には、瀬戸内の海・山・里の恵みを生かした美味68品が集結した。参加申し込みを募る際に事前配布された商品ガイドブックは総菜、グロサリー、飲料などのカテゴリーごとに、1ページに1品ずつ商品詳細を掲載。写真や商品データ、特長などを丁寧に紹介している。

中でも好評だった商品は、広島の「海鮮しぼり焼牡蠣」、岡山の「磯乃羊羹」、愛媛の「きいろいしょうゆ」など。いずれも個性的で、なおかつ都内ではなかなか手に入りにくいものばかりがそろった。約1年の準備期間を経て実施したこのプロジェクトでは、展示試食会に始まり、サプライヤー、バイヤーの双方指名による事前マッチング型で339件の商談が行われたという。また、夜の懇親会では事業者とバイヤーの直接的な交流が図られ、商談以外にも販路拡大に向けたアドバイスなど活発な意見交換があった。

翌2日には、A、B、Cの3コースに分かれて現地企業の視察会を実施。広島県内の事業者に興味を持ってもらうための行程を取り入れた。 参加事業者にとっては出展無料でビジネスチャンスにつながる好機となり、東京商工会議所担当者は「各県とのパイプができたことで今後にもつながる手応えを感じた」と語っている。

次の記事

セレクト地域短信 南部せんべい発祥の地PR マルシェで認知度アップ

青森県 八戸商工会議所

八戸商工会議所(青森県)は8月25日、八戸市発祥の南部せんべいの魅力を伝えることを目的に「八戸の南部せんべいマルシェ」を開催した。2017年度に発...

前の記事

セレクト地域短信 「東京2020大会」PRCM放映

千葉県 千葉商工会議所

千葉商工会議所は千葉市と協力し、1年後に開催される「東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)」の機運醸成と、市内で7競技が...

関連記事

セレクト地域短信 「馬肉の日」をアピール 制定10周年イベント

山形県 長井商工会議所

長井商工会議所(山形県)は8月29日、2012年に同所が全国で初めて制定した「馬肉の日」10回目を記念して「ながい馬肉マップ第10号」をリニューアル...

セレクト地域短信 バスケ観戦で消費喚起 本拠地周辺ガイド作成

群馬県 太田商工会議所

太田商工会議所(群馬県)はこのほど、B1リーグのプロバスケットボールチーム「群馬クレインサンダーズ」の新たな活動拠点となる太田市民体育館(...

セレクト地域短信 大学、ジェトロと連携 グローバル人材育成へ

岡山県 岡山県商工会議所連合会

岡山県商工会議所連合会は8月31日、国立大学法人岡山大学、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)とグローバル人材の育成などに向けた包括連携...