日商 Assist Biz

更新

新型コロナウイルス感染症に負けないぞ!各地商工会議所が取り組む地域を元気づける新型コロナウイルス感染症対策事業

医療品(マスクなど)の寄付・寄贈・販売 6件

越谷商工会議所(埼玉県、井橋吉一会頭・イハシ)女性会

同所女性会は5月8日、越谷市に手作りマスクを 100 枚寄贈した。中村幸江会長より高橋努市長へ手渡されたマスクは、“さらし”を使用しており、何度も洗って繰り返し使用できる。洗えば洗うほど肌になじむのもこのマスクの特徴。使い心地や見た目にも気を配り1枚1枚丁寧につくられたマスクは、越谷市児童発達支援センターに届けられた

船橋商工会議所(千葉県、篠田好造会頭・船福)青年部(船橋YEG)

同青年部は、親会(同所)及び船橋市とも連携して12月24日、25日の2日間、船橋駅南口ロータリー横のセブン-イレブン船橋駅南口店にて、新型コロナウイルスの陽性確認もできる抗原検査キットを2980円で街頭販売した。今回販売するのは、ジャバンヘルスケアサー ビス(東京都中央区)が販売する検査キット「JOYSBIO」。同社では「COVID-19抗原検査キット」という商品名で販売しているもの。  同青年部では「万が一体調に変化があった場合に自宅などで新型コロナウイルスの感染の有無の判断材料の一つとして確認することができるもの」としている。約15分で結果が分かり、企業や個人のコロナ対策の一助になるとして活用への期待が高まっている。

野田商工会議所(千葉県、茂木佐平治会頭・野田ガス)女性会

同女性会は、野田市関宿商工会女性部とともに行ってきた共同事業「スマイルプロジェクト野田」で、市民に未使用・未開封のマスクの寄付を呼び掛けてきた。このほど、集まったマスク2000枚を野田市と野田市社会福祉協議会へ寄贈した

http://www.nodacci.or.jp/?p=10282

横須賀商工会議所(神奈川県、平松廣司会頭・かながわ信用金庫)女性会

同所女性会は5月7日、横須賀共済病院と横須賀市民病院で働く医療従事者へマスク1960枚とガウン20枚を寄付した

http://www.joseikai.com/katudou/view/187

伊東商工会議所(静岡県、杉本正人会頭・杉本商店)

同所は、伊東観光協会とともに、オリジナルロゴマーク入りのマスクケースを作成した。鮮やかな虹と「keep on smile(笑顔を絶やさない)」の文字を前面に、背景には伊豆半島と富士山のシルエットが浮かぶデザインだ。会員事業所に4色各10枚を配って顧客へのプレゼントなどとして活用してもらうほか、同時作製したロゴマーク入りポスターに独自のメッセージを書き込むことも呼び掛けている

四日市商工会議所(三重県、種橋潤治会頭・三重銀行)

同所は3月30日、経済交流協定を締結している天津市工商業連合会(中国)から支援物資として届いた医療用マスク1万枚を四日市市へ寄贈した。同所が天津市の同連合会へ送ったアルコール消毒液 100 本の返礼品だった。市は四日市医師会や四日市歯科医師会を通して、市内の医療機関へ無償配布。後日、市から感謝状を受けた