日商 Assist Biz

更新

新型コロナウイルス感染症に負けないぞ!各地商工会議所が取り組む地域を元気づける新型コロナウイルス感染症対策事業

支援金・義援金・寄付金事業 6件

沼田商工会議所(群馬県、平井良明会頭・サンポウ)

同所は、「就職や進学への影響」「学校行事の思い出づくり」「部活動の大会中止による目標の喪失」など不安や悩みを抱えている学生たちを支援するため、「地域支援プロジェクト~地域の絆、夢ある若者へ~」を企画。経済環境悪化による教育支援や困窮者世帯への飲食提供を行う。支援先は、利根沼田にある県立及び組合立の5高校・特別支援学校、フードバンクぬまた(NPO法人利根沼田ボランティアセンター)。支援金の受け付けは7月31日まで

http://www.numata-cci.or.jp/chiikishien_moushikomi.pdf

市原商工会議所(千葉県、榊原義久会頭・宝生堂サカキバラ)

同所は、新型コロナウイルスの影響でダメージを受けている事業者を支援するプロジェ クト「お互いさま支援金」の募集を6月1日より開始する。同事業は、各業界団体(現在 14 団体)が手を取り合って支援金募集を呼び掛けることで、“支援の輪”“お互いさまの輪”を広げ、集まった支援金を経営がひっ迫する事業者に分配する事業。募金単位は、一口1万円からで何口でも可。支援対象は①3密を避けるために営業を制限されている業種、②外出自粛要請により客数が減少した業種、③特別相談窓口で相談の多い業種。第1回目は、市原市内に店舗がある飲食店、理美容店、マッサージ・サロン店、魚屋、肉屋、八百屋を支援対象業種としている。期間は6月1日~30日まで

https://i-cci.or.jp/info/covid/covid_07.html

岡山商工会議所(岡山県、松田久会頭・両備ホールディングス)

同所では、厳しい環境にある医療機関、医療従事者の方々を支援するために義援金事業(「コロナウイルスに関する医療従事者への義援金」募集について~岡山県内の医療従事者に感謝の気持ちと支援を送りましょう!!~)を実施

https://www.okayama-cci.or.jp/news/25075.html

広島県商工会議所連合会(会長:池田晃治広島商工会議所会頭)

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている地域医療体制の整備や中小企業支援を行うための財源を広く県民・企業から募るため、広島県商工会議所連合会の池田晃治会長(広島商工会議所会頭)が主導して関係機関に声を掛け、同連合会は広島県商工会連合会、広島経済同友会との3者連名で、広島県知事に対し寄附金の受付窓口の設置を要望。5月14日から広島県に口座が開設された。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/6/2019-newcov-kifu.html

徳山商工会議所(山口県、宮本治郎会頭・徳山ビルサービス)

同所はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で生活が厳しい留学生支援のため商品券を寄贈した。「緊急事態宣言」解除後も学費や生活費に困る留学生が多数存在しているため、同所では6月から地域全体で留学生を応援しようと会員事業所に対して寄付を呼び掛けていた。1カ月間で目標額の500万円を大幅に上回る605万円が集まり、周南市内の徳山総合ビジネス専門学校と徳山大学に在籍する留学生の466人に、1人当たり1万3000円相当の商品券を配布した。

中津商工会議所(大分県、仲浩会頭・中津急行)

同所では、新型コロナウイルスの感染拡大により甚大な影響を受けている企業や店舗を 支援するため、新たに「新型コロナウイルス感染症対策特別基金」を設置し、寄付を募っている。寄付が集まった時点で、寄付金とともに寄付者名簿を中津市に手渡すとのこと

https://nakatsu-cci.org/publics/index/100/#block451-215