日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 安全安心ガイドラインを策定

会津喜多方商工会議所(福島県)は、新型コロナウイルスの影響が続く中、地域住民が安心して飲食店を利用できるよう、感染防止対策として「安全安心の喜多方ガイドライン」を策定した。内容は、客席の間隔を開ける、レジなどにガードパネルを設置するなど「3密防止」のほか、従業員の体調管理や施設設備の消毒の徹底、来店客に氏名や健康状態を「安心カード」に記入してもらうことなどをまとめている。取り組みに賛同する店舗には「取組店」を示すPOPや「安心カード」などを配布する。

詳細は、http://www.aizukitakatacci.or.jp/info/info_3382.htmlを参照。

次の記事

島根県 松江商工会議所

松江商工会議所(島根県)は松江地区の商工会、松江青年会議所、同所青年部と連携し、6月26日から「コロナに負けるな!松江GENKI夜市(げんきよいち)」と銘打ったキャンペーンを開…

前の記事

長野県 塩尻商工会議所

塩尻商工会議所は、塩尻市内の農業協同組合(JA)や農業公社などと連携を図り、新型コロナウイルス感染症対策の影響により休業、または仕事が減少している会員事業者の従業員を…

関連記事

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…