日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 松山 特産品活用した逸品集合 低糖質パンにも注目集まる

同所の田中信行さん(右)と永原和弥さん

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

松山商工会議所は、松山ブランド新製品コンテスト「NEXT ONE」の平成29年度受賞製品などから逸品を紹介した。同コンテストは、同所が会員企業の製品の認知度向上や販路拡大を目的に毎年実施しているものだ。

29年度に金賞(松山市長賞)を受賞した「低糖質パン」は、愛媛県産はだか麦を使い糖質を約30%削減したパン。松山市内の内田パンが、糖質が気になる人のために愛媛大学などと共同開発した。食パン、塩パン、クロワッサンの3種類がある。

同じく金賞を受賞したのは愛媛県産ひじきを活用した2社の製品。「ひじき白和えの素」(愛媛県知事賞)は、豆腐に混ぜて冷蔵庫で冷やすだけと調理が手軽。ひじきの製造加工、昆布森が女性社員の声をヒントに開発した。義農味噌(ぎのうみそ)の「伊予のひじきごはん」(同所会頭賞)も県産天然ひじきを使った具材を炊きたてのご飯に混ぜるだけの逸品だ。また、優秀賞の「愛媛県産まるごと甘酢いりこ」(石丸弥蔵商店)、「ご褒美の種ナッツ&フルーツブルーベリー味」(オカベ)もブースに並んだ。

同所はそのほか、「もち麦」や「もち麦せんべい」、名菓「一六タルト」、四国特産のかんきつ「せとか」を使った「せとか入り飲むゼリー」なども紹介。千円以上の購入者にせとかのプレゼントも実施し、松山の産品をPRした。

次の記事

熟成ぬか漬け/ぬか床沢庵/たまごに醤油/40歳からの醤油/人参物語まるごと100%にんじんジュース

下館商工会議所は、〝野菜王国〟といわれる茨城県産の野菜や国産野菜を使ってつくる漬物と、味や減塩にこだわったしょうゆ、ニンジンだけでつくったニンジンジュースを紹介した…

前の記事

御将棋諸越/左馬最中/駒ゆべし/王将駒サブレ/寒中挽き抜きそば/さくらんぼのぽんず/ふぐ師のしそ漬さくらんぼ/山形でうまれましたさくらんぼ/食べる濃厚トマトジュース/黒毛和牛サラミ/まいにちのこめ油/山形牛ラーメン

全国の将棋駒生産量の約9割を生産する「将棋のまち」天童市は、そばやサクランボ、黒毛和牛など特産品も多い。天童商工会議所はこれら特産品を幅広くそろえてPRした。将棋駒を…

関連記事

ももちゅるる/中西農園の白桃ジュース/「Vin chaud with 南部茶 ホットワイン用スパイス&ハーブティーバッグ/金のたまご/甲府鳥もつ煮/黄金三日月カレー

甲府商工会議所は、山梨県産の桃を使ったスイーツや、料理の風味付け、色付けに使われるスパイス「サフラン」をブレンドしたお茶などを、新たな特産品としてアピールした。 滑…

スイーツティ/黄金さばトバ/鯖カレー/サバーリック味噌/三島シトロン/みしまバナナサイダー/イカスミサイダー/無農薬りんごブレンド

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と大正時代から地元で愛されてきた地サイダー、ノンシュガーなのに甘いお茶「スイーツティ」を出品した。水産加工会社マルカネの「…

食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀/

下館商工会議所は、昔ながらの手づくりのぬか漬けと、パリで修業したシェフがつくる斬新なドレッシング「食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀」を紹介した。手づくり…