セレクト地域短信 風評被害を乗り越えろ 農商工連携イベント開催

好天に恵まれ、どのブースにも行列ができた

会津若松商工会議所(福島県)は11月22日、「産業振興連携フェア商工会議所ひろば」を開催した。同イベントは、東日本大震災の発生で中断していた「産業の6次化の推進」事業をリニューアルしたもので、「農商工連携による産業振興」を主軸に、震災・原発事故による風評被害を乗り越えようと企画したものだ。

震災以前は、「ビジネス」を主軸に行っていた同事業だが、震災を経て、復興をするためには「農」の部分での連携が不可欠との考えから、従来のマッチング事業の他にも、さまざまなプログラムを実施。約1800人が来場した。

当日は、朝採りの新鮮野菜を販売する朝市や、友好商工会議所である京都の九条ネギとむつ(青森県)のホタテ、余市(北海道)のリンゴの無料サービスを実施。また、会員企業の新商品の展示・販売コーナー、新米のすくい取りなど、地域産物の魅力をPRするプログラムなどを開催した。さらに、農林水産省の「食アメニティを考える会」会長や農政ジャーナリストとして活躍する女優の浜美枝さんが、「会津と日本~食といのち~」と題したセミナーを開催し、多くの人が来場した。

同所は、「会議所全体を会場としたイベントで、多くの人に楽しんでもらえた。震災から約3年半が経過し、復興への飛躍の手応えを感じるものとなった。また来年以降も地域のニーズに応えるプログラムを企画し、継続開催したい」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 メガ商談会・展示会開催 大手バイヤー多数参入

兵庫県 神戸商工会議所

神戸商工会議所(兵庫県)は10月15日、「メガ販路開拓市(第9回The商談・販路開拓市inKOBE)」を開催した。平成18年から毎年開催している同事業は、大...

前の記事

セレクト地域短信 おやま和牛でギネス認定 世界一長い串焼き作製

栃木県 小山商工会議所

小山商工会議所(栃木県)は10月19日、地域の特産品である「おやま和牛」を使用した世界一長い串焼きを作製。121・24mが認定され、ギネス記録を達成し...

関連記事

セレクト地域短信 古町芸妓動画が高評価 国際観光映像祭で監督賞

新潟県 新潟商工会議所

新潟商工会議所が制作した「新潟古町芸妓(ふるまちげいぎ)」のPR映像「しきさい」がこのほど、2019年から国内外の観光PR動画を対象に開催されて...

セレクト地域短信 「マチナカxRミュージアム」開催中

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所はこのほど、商店街、NTT西日本熊本支店と連携し、熊本市中心市街地アーケード街・花畑広場・熊本城二の丸公園で最先端のデジタル技...

セレクト地域短信 ギフトボックス販売 自慢の認定品をお得に

新潟県 加茂商工会議所

加茂商工会議所(新潟県)はこのほど、会員事業所のオリジナル性のある商品やサービスなどを認定する「加茂オリジナル推奨品事業」の認定商品セッ...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする