日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 海ぶどう陸上養殖に期待 新たな特産品目指す

海ぶどうの陸上養殖

尾鷲商工会議所(三重県)などは、海ぶどうを尾鷲市の新たな特産品とすべく、同市の県水産研究所で栽培実験に取り組んでいる。

本事業は、中部電力尾鷲三田火力発電所の跡地を活用して市の活性化を目指す「おわせSEAモデル協議会」におけるプロジェクトの一つ。同所は、AQUA(水)、AGRI(農)の分野を担当し、陸上養殖や植物工場などの企業の誘致に力を入れている。

7月21日には、尾鷲湾の海水を利用した陸上養殖の成果を披露する見学会を開催した。

海ぶどうの生育に適した海水温は20~30度とされており、沖縄県以外での養殖は珍しいとのことだが、尾鷲湾は1年を通して水温が14~28度と安定しているため、海ぶどう養殖の可能性が考えられた。そこで、海ぶどう養殖業を営む志摩市の前田勉さんから指導を受け、昨年から事業を実施し、今年5月に養殖試験を開始した。6月には初めて収穫が行われ、県内のホテルや寿司店に提供したところ、好感触だったという。

前田さんは「水温と養分が安定しており、尾鷲ブランドとして成功するのでは」と話した。同所の山本浩之さんは「物流コストが抑えられ、鮮度もいい。海ぶどうを尾鷲の特産品にし、地域の雇用にもつなげたい」と期待を込める。

次の記事

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は、飲食店の新型コロナウイルス感染症対策などが一目で分かるピクトグラムステッカーを作成し、川越市内の事業所に配布した。店の入り口などに貼ること…

前の記事

愛知県 犬山商工会議所

犬山商工会議所(愛知県)は7月31日、犬山地域に残る桃太郎伝説を観光資源として再活用するための策を練る「犬山地域桃太郎伝説に基づく地域ストーリー策定・検証事業推進委員会…

関連記事

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

岡山県 総社商工会議所

総社商工会議所(岡山県)は、総社市の魅力や企業情報・採用情報、イベント情報などを発信する「そうじゃのミライ」プロジェクトの一環として、YouTubeに専用チャンネルを開設し…

岐阜県 羽島商工会議所

羽島商工会議所(岐阜県)は9月1日、マスコミ関係者に向けて地域の中小・小規模事業者の商品情報を発信する「新製品・新サービス等合同記者発表会」を羽島市民会館で開催した。昨…