日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 海ぶどう陸上養殖に期待 新たな特産品目指す

海ぶどうの陸上養殖

尾鷲商工会議所(三重県)などは、海ぶどうを尾鷲市の新たな特産品とすべく、同市の県水産研究所で栽培実験に取り組んでいる。

本事業は、中部電力尾鷲三田火力発電所の跡地を活用して市の活性化を目指す「おわせSEAモデル協議会」におけるプロジェクトの一つ。同所は、AQUA(水)、AGRI(農)の分野を担当し、陸上養殖や植物工場などの企業の誘致に力を入れている。

7月21日には、尾鷲湾の海水を利用した陸上養殖の成果を披露する見学会を開催した。

海ぶどうの生育に適した海水温は20~30度とされており、沖縄県以外での養殖は珍しいとのことだが、尾鷲湾は1年を通して水温が14~28度と安定しているため、海ぶどう養殖の可能性が考えられた。そこで、海ぶどう養殖業を営む志摩市の前田勉さんから指導を受け、昨年から事業を実施し、今年5月に養殖試験を開始した。6月には初めて収穫が行われ、県内のホテルや寿司店に提供したところ、好感触だったという。

前田さんは「水温と養分が安定しており、尾鷲ブランドとして成功するのでは」と話した。同所の山本浩之さんは「物流コストが抑えられ、鮮度もいい。海ぶどうを尾鷲の特産品にし、地域の雇用にもつなげたい」と期待を込める。

次の記事

セレクト地域短信 一目で分かるコロナ対策 飲食店へステッカー配布

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は、飲食店の新型コロナウイルス感染症対策などが一目で分かるピクトグラムステッカーを作成し、川越市内の事業所に配布し...

前の記事

セレクト地域短信 「桃太郎」を観光資源に 地域でストーリーづくり

愛知県 犬山商工会議所

犬山商工会議所(愛知県)は7月31日、犬山地域に残る桃太郎伝説を観光資源として再活用するための策を練る「犬山地域桃太郎伝説に基づく地域ストーリ...

関連記事

セレクト地域短信 コロナ対策実施事業所を掲載

新潟県 新潟商工会議所

新潟商工会議所はこのほど、新型コロナウイルス感染症対策を行っている会員事業所の一覧をホームページに公開した。同所はかねてより、飲食店が自...

セレクト地域短信 創立80周年ロゴマークデザイン募集中

広島県 三原商工会議所

三原商工会議所(広島県)はこのほど、創立80周年を記念して同所を象徴した「ロゴマークデザイン」の募集を開始した。募集するデザインは、地域総...

セレクト地域短信 空き家対策で協定締結 相談対応など7団体連携

滋賀県 八日市商工会議所

八日市商工会議所(滋賀県)、滋賀県宅地建物取引業協会、滋賀県建築士会、滋賀県土地家屋調査士会、滋賀弁護士会、滋賀県司法書士会、東近江市商...