日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 コロナ禍を照らしたイルミネーション 東日本編

願い込めたボトル輝く

会津喜多方(福島県)

広場を彩るペットボトルツリー

会津喜多方商工会議所青年部(福島県・会津喜多方YEG)は、「WISH~光に願いを~」と銘打って、ペットボトルでつくられたイルミネーションツリーを、2020年12月6日から26日まで喜多方プラザ屋外広場に設置した。

新型コロナウイルス感染症の影響により、地域イベントや学校行事などが中止に追い込まれる中で、地域経済活動の復興と子どもたちの心が少しでも明るくなることを願い、同所が企画した。

ツリーに使われたペットボトルは、YEGメンバーが各家庭や事業所から約4700個集めた。ペットボトルの中には、事前に小学校の児童2181人が願いを書いた短冊を入れ、児童一人一人の願いが込められたペットボトルツリー20基と巨大なYEGタワー1基を制作した。

短冊には、「コロナが早く収まりますように」「コロナが治まって早く家族旅行に行けますように」などのコロナ収束に対する願いや「パティシエになりたい」「ユーチューバーなりたい」など子どもらしい将来の夢が書かれた短冊も数多くあった。

開催初日には点灯式が行われ、多くの市民が鑑賞に訪れた。LEDの光に照らされたペットボトルツリーは、市民の希望の灯火として、喜多方の夜に輝きをもたらした。

次の記事

セレクト地域短信 飲食店に活気を、スタンプ獲得で景品

埼玉県 川口商工会議所

川口商工会議所(埼玉県)やJR東日本川口駅、商業施設、地元企業・団体などでつくる「川口を元気に!プロジェクト協議会」は、2月末のそごう川口店...

前の記事

セレクト地域短信 北海製缶倉庫の活用検討 オール小樽で知恵結集

北海道 小樽商工会議所

小樽商工会議所(北海道)は、観光協会と共に、老朽化が進み解体が検討されている「北海製缶小樽工場第3倉庫」の保全活用を検討している。小樽運河...

関連記事

セレクト地域短信 VR技術で店舗を紹介 コロナ後の集客増狙う

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)はこのほど、VR技術を活用し、市内飲食店や土産店、観光施設などを3D画像で紹介するサイト「Sapporo Virtual Street」を...

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...