日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 コロナ禍を照らしたイルミネーション 東日本編

鏡とLEDで不思議体験

足利(栃木県)

LEDミラーハウスの完成を確認し合う高校生ら

足利商工会議所(栃木県)と足利商業連合会は、体験型イルミネーション「LEDミラーハウス」を2020年12月20日から21年1月24日まで同所1階の市民ギャラリーに設置した。

新型コロナウイルス感染予防対策を実施の上、市の中心街への来街者の増加と消費喚起を図ることを目的に開催し、一般に無料開放した。

同事業は、同所創立80周年の特別企画として、初めて足利工業高校とも連携。同高校3年で電子機械科の5人が研究課題の一環で、昨年9月から「LEDミラーハウス」の制作に取り組んだ。

「LEDミラーハウス」では、ミラーパネルとLEDの組み合わせで本物と映り込みが分からなくなる不思議なイルミネーションが体験できる。床面積約2畳半、高さ2・5メートルの七角柱の内側に鏡面シートを貼り、LEDテープを垂らした。光の色はリモコン操作で変えられる。

同事業を終えて、同校の生徒らは「参加してくれた子たちの笑顔が最高で、努力が報われた瞬間だった」「さまざまな世代の方に楽しんでもらえて、とても良い経験になった」とイベントの成功に胸なでおろした。

同所の本島良紀さんは「高校生の発想を取り入れることで、これまでにない感覚のイルミネーションが完成した。今後もこのような斬新なアイデアを生かしていきたい」と語った。

次の記事

埼玉県 川口商工会議所

川口商工会議所(埼玉県)やJR東日本川口駅、商業施設、地元企業・団体などでつくる「川口を元気に!プロジェクト協議会」は、2月末のそごう川口店閉店を見据えたにぎわい創出…

前の記事

北海道 小樽商工会議所

小樽商工会議所(北海道)は、観光協会と共に、老朽化が進み解体が検討されている「北海製缶小樽工場第3倉庫」の保全活用を検討している。小樽運河沿いにある同倉庫は、小樽運…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…