日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 コロナ禍を照らしたイルミネーション 東日本編

支援金で10万球が彩る

銚子(千葉県)

明るく照らされた銚子駅前

銚子商工会議所青年部(千葉県・銚子YEG)は、冬恒例のイルミネーション事業を2020年11月28日から21年1月31日までJR銚子駅前で開催した。

同事業は、例年、主に市内の事業所の協賛を得て行ってきた。しかし今回はコロナ禍で市内の産業も大きな影響を受け、協賛金集めが厳しいことから初めてクラウドファンディングを企画。広く市内外に応援を求めるべく、チラシや会報などに加え、TwitterやYouTubeなどインターネット上でも協賛を募る形を取った。

目標金額は115万円としたが、それを上回る約130万円の支援金が市内外から寄せられ、同事業の開催が可能となった。

21回目を迎える今回のテーマは「銚子駅前イルミネーション大作戦~みんなで灯そう!銚子のイルミ!~」。当日は、約10万球の電球が銚子駅前の時計台周辺、街路樹など、駅ロータリー一帯を照らした。ハート形の飾りや、銚子PRキャラクター「ちょーぴー」のオブジェも設置された。点灯式やイベントは行われなかったものの、訪れた多くの人が記念撮影を楽しんだ。

同事業を終えて、同所YEGの宮内崇さんは「ご支援いただいたたくさんの方たちの思いを感じた。次年度も、より地元を盛り上げられるよう頑張っていきたい」と話し、多くの支援に感謝した。

次の記事

埼玉県 川口商工会議所

川口商工会議所(埼玉県)やJR東日本川口駅、商業施設、地元企業・団体などでつくる「川口を元気に!プロジェクト協議会」は、2月末のそごう川口店閉店を見据えたにぎわい創出…

前の記事

北海道 小樽商工会議所

小樽商工会議所(北海道)は、観光協会と共に、老朽化が進み解体が検討されている「北海製缶小樽工場第3倉庫」の保全活用を検討している。小樽運河沿いにある同倉庫は、小樽運…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…