日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 CO2排出ゼロ目指す 行政、議会と共同宣言

原勉会頭(中央)、佐藤健市長(右)、湯澤啓次議長(左)

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言のセレモニーには同所の原勉会頭、佐藤健市長、湯澤啓次議長の3者が出席し、共同宣言文に署名した。

飯田市は、今から25年前の1996年に「環境文化都市」を将来像として掲げ、2007年には「環境文化都市宣言」を行い、人も自然も輝く個性ある飯田市を築くことを誓った。09年には、国から「環境モデル都市」に選定され、全国に先駆けて温室効果ガスの大幅な削減に向けた環境のまちづくりに取り組んでいる。

宣言に当たり同所の原会頭は、「大企業だけでなく地方の中小企業が環境問題に取り組むことで、地域産業も持続可能になる。当所としても2800会員に対して啓発活動や情報発信に積極的に努めていきたい」とあいさつ。実現に向け、市民生活、事業活動、行政施策などを市民、事業所、行政などが協働して地域ぐるみで力強く進めていく考えを示した。

次の記事

セレクト地域短信 事業承継窓口を一本化

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネ...

前の記事

セレクト地域短信 2030年に向けたまちづくり提言

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた...

関連記事

セレクト地域短信 VR技術で店舗を紹介 コロナ後の集客増狙う

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)はこのほど、VR技術を活用し、市内飲食店や土産店、観光施設などを3D画像で紹介するサイト「Sapporo Virtual Street」を...

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...