日商 Assist Biz

更新

酒田市

若手経営者が描く10年後の東北ビジョン vol.4 「日本の縮図」飛島を元気に 高齢化した島で起業、若者移住へ

合同会社とびしま

東日本大震災を機に、改めてふるさとのことを考えた人は多いだろう。山形県唯一の離島、日本海に浮かぶ飛島出身の本間当さんは、震災を機に帰郷し...

クローズアップ女性会 「湊町酒田の傘福」を開催中

山形県 酒田商工会議所女性会

酒田商工会議所女性会は11月12日まで、色鮮やかな手づくりの傘福を展示する「第15回湊町酒田の傘福」を開催している。「傘福」は、江戸時代から酒...

テーマ別企業事例 現状を打破する商品のつくり方 “高付加価値”が新たな需要を生む

日の出交通株式会社/ケイテック株式会社/株式会社 足利フラワーリゾート/新光硝子工業株式会社

他社がまねできない独自の技術や培ってきたサービスにより時代や顧客のニーズに応えることで新たな需要を獲得し、大きく業績を伸ばしている会社が...

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.16 相馬樓

山形県 酒田商工会議所

日本海に面した酒田港は北前船の中継港として、「西の堺、東の酒田」とうたわれるほどの繁栄をみせた港です。この地で積まれた出羽のベニバナが口...

自慢の逸品 バレンタイン特集

庄内柿/梅ジュース/鳥海高原ヨーグルト/さつま揚げ/羽二重(はぶたえ)餅/でっちようかん/ジンジャーエール「生姜丸しぼり」/あしべ揚げ/紀の川漬け/ぐり茶プリン/さばの味噌煮/ゆずみそシフォンケーキ/あいおいもアイス/まるごとゆず/倉敷勞饅(ローマン)/百花蜂蜜/薏苡仁(ヨクイニン)酒酢

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマル...

ツーリズムEXPO 全国10商工会議所が魅力の旅提案 地域資源生かした商品 観光振興を後押し

日本商工会議所は、9月22日から24日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された「ツーリズムEXPOジャパン2017」において、全国10商工会議所が「地...

セレクト地域短信 まちの魅力を再発見 100人超で市内散策

山形県 酒田商工会議所

酒田商工会議所(山形県)や酒田市、中心市街地まちづくり推進センターは5月から11月にかけて、まちを散策するイベント「ぶら探(たん)酒田」を行って...

こうしてヒット商品は生まれた! オランダせんべい

酒田米菓株式会社

北は鳥海山、南には月山を望む山形県酒田市で、創業以来〝薄焼き〟に特化したせんべいをつくり続けている酒田米菓。同社の看板商品である『オラン...

元気が出る中小企業経営 “アパレル販売は天職!”の思いを実現~大人の女性のおしゃれアドバイザー~

後藤加奈子さんは2年前の講座に参加されました。20年にわたってアパレル販売に従事し、セレクトショップの店長などを務めてきましたが、苦労の連続...

元気が出る中小企業経営 商店街に響く三味線の音 ~“トライ&エラー”で自店の魅力を磨く~

山形県酒田市に「千尋草」という和雑貨の店があります。店主の梅津志保さんは市内で働いていましたが、一念発起し創業を目指しました。商材として...

まちの解体新書 まちに残る自由な気風 湊町として栄えた名残を感じる

山形県 酒田市

商人のまち・酒田の始まりは、徳尼公と三十六人衆にあるといわれている。徳尼公は藤原秀衡の妹(後室との説も)で、奥州藤原氏が滅ぶと遺臣の三十...