日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

仙台商工会議所

住所
〒980-8414 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
電話番号
022-265-8181
ホームページ
http://www.sendaicci.or.jp

遊休機械 被災地で活躍 2897点を寄贈

遊休機械無償マッチング支援プロジェクト

日本商工会議所と東北六県商工会議所連合会が実施している「遊休機械無償マッチング支援プロジェクト」が着実に実績を伸ばしている(表参照)。こ...

全国514会議所とともに復興目指す

震災から4年目を迎えた被災地では復旧・復興が進展しつつあるものの、いまだ多くの課題も残されている。本格的な復興への道の途上にある被災地の現...

自民首脳と懇談 中小の成長後押しを 実行力に期待表明

自由民主党首脳との懇談会

日本商工会議所は2月19日、都内で、「自由民主党首脳との懇談会」を開催した。日商からは、三村明夫会頭はじめ、佐藤茂雄副会頭(大阪・会頭)、岡...

テーマ別企業事例 東日本大震災 転換期を迎えた東北の戦略 復旧から本格復興への道しるべ

東北六県連会長鎌田宏仙台商工会議所会頭/三陸オーシャン(宮城県仙台市)/磐城高箸(福島県いわき市)/刈谷商工会議所(愛知県刈谷市)

東日本大震災から4年目を迎え、復旧から本格的な復興への途上にある東北の被災地。全国各地の商工会議所との連携を核に、着実に復興への歩を進める...

石破大臣との懇談会 地方創生問われる成果 三村会頭 全面協力を表明

石破茂地方創生担当大臣との懇談会

日本商工会議所は1月15日、都内のホテルで石破茂地方創生担当大臣との懇談会を開催した。会議の冒頭にあいさつした三村明夫会頭は、政府の取りまと...

本格復興まで支援継続を誓う

三重県 四日市商工会議所女性部

四日市商工会議所女性部は昨年10月28、29日、仙台商工会議所(宮城県)を表敬訪問し、宮城県商工会議所女性会連合会に義援金85万1062円を贈呈した...

日本の美景 雪と光りに包まれる「杜の都」のケヤキ並木

宮城県 仙台市

杜(もり)の都として知られる仙台市。街路樹の葉がすべて散った12月に入ると、目抜き通りである定禅寺通(じょうぜんじどおり)に並ぶ160本のケヤキに...

セレクト地域短信 広域連携で交流拡大へ 工業部会を合同開催

宮城県 仙台商工会議所/山形県 米沢商工会議所/福島県 会津若松商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)、米沢商工会議所(山形県)、会津若松商工会議所(福島県)の工業部会は7日、会津若松市で合同交流会を開催した。今回で6回目...

小渕経産相との懇談会 低廉な電力 安定供給を 三村会頭 原発再稼働求める

小渕優子経済産業大臣との懇談会

日本商工会議所は9月18日、都内で小渕優子経済産業大臣との懇談会を開催した。会合には、日商から三村明夫会頭、佐藤茂雄副会頭(大阪・会頭)、岡谷...

遊休機械無償マッチング支援プロジェクト 注目集める刈谷方式 「三方よし」で高い実績

日商 東北六県商工会議所連合会

日本商工会議所と東北六県商工会議所連合会では、「遊休機械無償マッチング支援プロジェクト」について、汎用工作機械、ボール盤、溶接機など被災...

共通課題で連携を 三村会頭、交流拡大に意欲

日韓商工会議所首脳会議 

日本商工会議所と大韓商工会議所は2日、韓国・済州島で「第8回日韓商工会議所首脳会議」を開催し、両国の経済状況と今後の展望、両国経済協力の拡...

YEG(青年部)フラッシュ 八州鎮守の地・栃木に4700人が集結

日本YEG「第33回全国大会とちぎ宇都宮大会」 留萌YEG 伊勢YEG 高松YEG

日本商工会議所青年部(日本YEG)は2月20〜23日の4日間、栃木県内各地で「第33回全国大会とちぎ宇都宮大会」を開催。22日の記念式典には、日本商工...

26年度も継続実施 被災地ニーズに重点 遊休機械無償マッチング支援プロジェクト

日本商工会議所と東北六県商工会議所連合会では、被災地事業所からの要望の多い「遊休機械無償マッチング支援プロジェクト」の継続実施を決め、引...

YEG(青年部)フラッシュ 日本YEG「日本ビジョン委員会、会員活性委員会」

日本YEG 日本ビジョン委員会委員長 和氣 伸吉 岡山YEG、会員活性委員会委員長 瀬上 博 七尾YEG、平成25年度会長 阿部 賀寿男 仙台YEG

このたび、平成26年度日本ビジョン委員会の委員長に就任いたしました、岡山YEGの和氣伸吉と申します。今年度日本ビジョン委員会では、今日の日本を...

あの日から3年 被災地の現状と課題

3月11日で東日本大震災が発生してから3年を迎える。福島県では原発事故の影響でいまだに先の見えない状況にあるが、岩手、宮城の沿岸被災地では、...

テーマ別企業事例 あの日から3年。被災地は今

京阪電気鉄道(大阪府大阪市)/復興庁/磐梯マリーン(福島県相馬市)/藤商会(福島県相馬市)

平成23年3月11日、突如、人々の生活を襲った東日本大震災。あの日から3年がたった。復旧から復興へ進む過程には、被災地の人々の努力はもちろんだ...

検索

月刊「石垣」

2024 5月号

特集1
着眼点と開発力で オンリーワンを目指す

特集2
Z世代が生み出す新潮流 「エモ消費」って何?

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする