日商 Assist Biz

更新

テーマ別企業事例 人手不足に勝つ! 多様な人材の活躍で業績を上げる社長の決断

事例4 工事進捗を一括管理し連携で人手不足を解消

ネオマルスコーポレーション(大分県大分市)

ネオマルスコーポレーションは全国約600社の電気・通信関連工事業者と現場作業員約3千人を結ぶネットワーク「uRAT(ユーラット)」を構築。これを工事進捗(しんちょく)管理データベース「STELLA(ステラ)」で管理し、工事の受発注から仕様の作成、工事業者の選択、作業報告を迅速に行っている。現場作業員の高齢化と人手不足が進む中、このシステムにより、少ない人数で現場を効率よく回していくことができている。

ネオマルスコーポレーション代表取締役の甲斐武彦さん。「『中小企業IT経営力大賞』を受賞して、認知度が大きくアップしました。独自のノウハウを持つ企業は、ぜひいろいろな賞に応募してみたらいいと思います」

ノウハウをマニュアル化

大分県大分市に本社があるネオマルスコーポレーションは、平成3年に料飲店と衣料品店の店舗づくりを核とした事業会社として設立された。その後、衣食住をテーマとした事業展開を行っていくうちに、住の部分の通信工事や電話工事の仕事が増えていき、その分野に注力していくようになった。同社の創業者で代表取締役を務める甲斐武彦さんは、当時をこう振り返る。

「電気工事の世界は歴史が長く、大きな会社も多い。そのため小さい会社が新規に参入すると、どうしても最初は下請け、孫請けになってしまう。そんな状況を打破するためにはどうしたらいいのかと考えていました」

90年代後半になって、世の中にはデジタル化の波が押し寄せてきた。テレビ、電話、インターネットを一つのケーブルに集約するなどのデジタル関連の工事が増えていき、仕事を受けるチャンスも増えていった。「当時はテレビ、電話、NETと工事業者の専門が決まっていて、この3つともできるところが少なかった。そこで私たちは3つともできる業者になることを目指したんです」(甲斐さん)

言葉で言うのは簡単だが、実現させるのは容易ではない。そこでまずエクセルやワードでそれぞれの工事工程のマニュアルをつくった。その書面をデータ化して共有することで、テレビ、電話、NETのどれかの工事業者であれば、そのマニュアルを見れば、3つとも工事ができるようにしていった。こうして自分たちで工事を請け負い、提携する工事業者に施工を任せられるようになっていった。

「工事における経験と勘、先輩たちが培ってきたノウハウという形のないものをマニュアル化することで、工事業者のネットワークをつくっていくことができたのです」

工事の受発注を効率的に

このネットワークを全国に広げてさらに受注のチャンスを広げようと、全国の工事業者を回りパートナー提携を進めていった。それが、工事業者の全国ネットワーク「uRAT」である。現在では提携業者約600社、現場作業員約3000人、全国6万人以上の都市に提携工事業者がいて、全国どこの都市の仕事でも受注できるようになっている。

「ネットワークが大きくなり、それをコントロールするためのデータベースが必要になってきました。そこで開発したのが工事進捗管理データベース『STELLA』です。これをインターネット上でクラウド化したことで、受発注の効率が格段に上がりました」

それまでは工事業者への発注や工事仕様の指示、工事完了報告などの連絡はメール、電話、ファックスなどで行っていた。だがそれでは、連絡ミスや時間的なロスが生じやすい。それらをすべてクラウド化し、関係者の誰もがどこでも見ることができ、入力できるようにしたことで、ミスやロスが劇的に少なくなったのだという。

ネオマルスコーポレーションは顧客から工事を受注すると、uRATのパートナーの中から工事業者を選定し、工事仕様書や必要書類などを作成してSTELLAにアップする。受注した工事業者はそれに従って現場に作業員を派遣して工事を行い、作業完了報告を行う。ネオマルスコーポレーションはそれを受け、顧客側に完了報告をするとともに、請求書の作成などの業務処理を行っていく。これにより工事業者は工事だけに集中できるため、少ない人員でも効率的に工事現場を回っていくことが可能になっている。

「それに加えて、工事を発注したお客さまがいつでもSTELLAにアクセスして工事の進捗状況などをリアルタイムで見られるので、安心して仕事を発注することができるようになったことも大きいですね」

他業種にも応用して提供

このシステムにより、これまでの元請け、下請けという関係を打破しただけではなく、仕事の効率化により、工事業者のコストと人員削減も可能にしている。

「電気工事の現場は後継者不足で人手が少なくなっています。STELLAはその問題の解決にもお役に立っていると思います。また、高齢の技術者たちにも、まだまだ仕事をしたいという方がたくさんいらっしゃいます。ですが、IT関連の新しい知識を自分で取得していくのはなかなか難しい。STELLAならば、作業工程がすべてマニュアル化されており、高齢の技術者でも作業がやりやすいようになっています」

このSTELLAの成功によりネオマルスコーポレーションは、優れたIT経営を行っている中小企業に贈られる「中小企業IT経営力大賞2014」で大賞(経済産業大臣賞)を受賞した。甲斐さんがいま考えているのは、このSTELLAをほかの業種に応用して提供し、マッチングビジネスにも適用していくことだという。

「すでに家電の配送業務において、STELLAが稼働しています。それ以外の業種でも、いくつか話が進んでいるところです。また、主婦の方に空いた時間を利用して仕事をしていただく人材のマッチングもやっていきたい。これらにより、人手不足や女性の社会参加にも貢献できると思っています」

産業界における人材不足、高齢化対策、女性の社会参加といったさまざまな面において、STELLAはこれからも貢献していく。

会社データ

社名:株式会社ネオマルスコーポレーション

住所:大分県大分市都町2-1-10 ウォーカービル8F

電話:097-573-3131

代表者:甲斐武彦 代表取締役

従業員:約120人(人材派遣要員含む)

※月刊石垣2016年6月号に掲載された記事です。

次の記事

テーマ別企業事例 少子化時代に商機あり ベビー・キッズ市場を狙え

ユーエスマート株式会社/三葉製菓株式会社/錦城護謨株式会社/大和高田商工会議所/髙井ニット株式会社/株式会社ハヤシ・ニット/パドック株式会社

少子化が叫ばれて久しい。しかし、ベビー用品を含む子ども関連ビジネスは、12兆円規模ともいわれる巨大な市場でもある。しかも、子ども関連市場は...

前の記事

テーマ別企業事例 “島おこし”に秘策あり!

洲本商工会議所/鳥羽商工会議所

日本の島々は、風光明媚(めいび)な自然と新鮮な食材に恵まれているが、高齢化や人口の流出などにより過疎が進んでいるという現実もある。そこで、...

関連記事

テーマ別企業事例 ウィズコロナのビジネス戦略 今だからこそネット販売で稼ぐ 無料会員限定

株式会社鬼丸/株式会社香蘭社

コロナ禍により、ビジネスの世界でも非接触、非対面などいわゆるニューノーマルが定着してきた。そこで、注目されているのがオンラインによるネッ...

テーマ別企業事例 地域の伝統産業を守り抜く! コロナに負けない若い〝跡継ぎ〟 無料会員限定

有限会社二唐刃物鍛造所/田谷漆器店/シンヤ工業所/株式会社高山活版社

地域で継承されてきた伝統的なものづくりの衰退が叫ばれて久しい。一方で伝統産業に新たな息吹を吹き込んでいる若き後継者がいる。彼らは伝統産業...

テーマ別企業事例 今、一番気になるキーワード 「SDGs」に取り組む中小企業の新戦略

株式会社マルハチ村松/鳥取商工会議所/魚町商店街振興組合/白鷺電気工業株式会社

ここ数年、ビジネスの現場でSDGsという言葉を聞く機会が増えている。とはいえ、「SDGsとは何か?」「何から始めればいいのか」「取り組み方が分か...