日商 Assist Biz

更新

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.3 羽黒山の杉並木

交通:鶴岡駅から路線バスで約35分 [写真提供]山形観光協会

自然と信仰が息づく 『生まれかわりの旅』

山形県の中央に位置する出羽三山(でわさんざん)。月山(がっさん)・羽黒山(はぐろさん)・湯殿山(ゆどのさん)の総称で、古くから山岳信仰の地として知られています。月山は「現在」を、羽黒山は「過去」を、湯殿山は「未来」を表すとされています。そのため、江戸時代にはこの三山をめぐることが『生まれかわりの旅』として、庶民の間にも広まりました。

旅の始まりとなる羽黒山の入り口から山頂までの約2㎞の参道は、樹齢300〜500年ほどの杉並木となっています。参道を進むと、やがてしめ縄を掛けられたひときわ大きな杉と出合います。爺(じじ)杉と呼ばれる樹齢1000年超のこの杉は、昔も今も参拝客を見守っています。

わがまちの「イチ押し」

鶴岡商工会議所 総務企画課 企画係 三浦 千博

羽黒山神社近くにある「鏡池」。この池からは平安〜江戸時代の銅鏡が約600面も出土しています。明治20年創業の老舗「木村屋」さんは、特製餡に求肥餅を入れ銅鏡の形にした「古鏡」という和菓子を通して、この鶴岡の歴史を伝えています。

次の記事

富山県高岡市

高岡御車山(みくるまやま)祭は高岡關野神社で毎年5月1日に行われる、富山県内で最も歴史のある山車(やま)祭りです。京都祇園祭などと並び、国の重要有形民俗文化財・無形民俗文…

前の記事

京都府宇治市

お茶が中国から日本へ伝えられて以降、京都ではその生産技術の向上に努めてきました。14世紀には足利義満の庇護のもと一大生産地へと成長。その後、将軍家や貴族へ献上するため…

関連記事

福井県 小浜商工会議所

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした。鯖街道という名称は、京の庶…

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武士ばかりでなく広く庶民へも門…

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み、1882(明治15)年には、石炭…