日商 Assist Biz

更新

宮崎県

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。毎号1…

石川県 珠洲商工会議所/宮崎県 西都商工会議所/新潟県 新潟商工会議所/岐阜県 各務原商工会議所/富山県 氷見商工会議所/富山県 射水商工会議所

1/15~1/21 珠洲(石川県)奥能登揚げ浜塩。「奥能登揚げ浜塩」は、奥能登にのみ残る日本最古の製塩法「揚げ浜式製塩」でつくられました。「珠洲の海しお」は、奥能登国際芸術祭…

宮崎県 小林商工会議所/埼玉県 蕨商工会議所/愛媛県 新居浜商工会議所

12/11~12/17 小林(宮崎県)チーズ饅頭。宮崎銘菓の「チーズ饅頭」の元祖と言われる「風月堂」のチーズ饅頭。1日1万個以上製造することもある大人気の商品です。市場食堂のチキ…

黒木碁石店

今月は、透明感のある白色と縞(しま)目が美しい、ハマグリからつくられた碁石をご紹介します。蛤(ハマグリ)碁石は白碁石の中で最高級とされており、明治時代初期には三重県桑名…

株式会社有本電器製作所/中部静電塗装株式会社/株式会社きむら(新鮮市場きむら)/株式会社平和タクシー

慢性化する人手不足解消に向けて多様な方策が模索されている。特に中小企業が必要としている即戦力という意味では経験のあるシニア層(高齢者世代)が注目されている。そこで、…

宮崎県 小林YEG

今回、ご紹介するYEGメンバーは、小林YEG(宮崎県)坂本宇一郎さんです。「名水のまち」小林市でチョウザメの養殖をされている坂本さんにお話を聞きました。YEGに入るまでの経…

宮崎県 日向商工会議所

日向商工会議所(宮崎県)と日向市キャリア教育支援センターは、日向市内の全中学校の2年生に向けたキャリア教材「日向市のいろんな産業 いろんな会社 いろんな仕事」を作成し…

宮崎県 西都商工会議所

西都商工会議所は、西都市の中心市街地・妻地区の商店街活性化を目的に「商店主顔の見えるポスター」を作成し、3月10日、市内のショッピングセンターで地元メディアなどに披露…

株式会社イート

起業するまで、私は夫が経営するマーケティング会社で仕事をしていました。会社は県産品のブランディングやリサーチ、販売促進などを行っており、私の仕事は新商品(食品)を一…

宮崎県 日南市

飫肥は美しいまちだ。宮崎県日南市にあり、天正15(1587)年から明治初期までの約280年間、飫肥藩伊東氏の城下町として栄えた。飫肥城を中心に武家屋敷街、商人町、寺町などが…

宮崎マヒマヒフレーク/宮崎魚うどん/宮崎魚そば/みやざきのグリーンカレー/ぴめんと/尾鈴葡萄

宮崎商工会議所は、宮崎県産の素材にこだわった食品や焼酎などを紹介した。缶詰の「宮崎マヒマヒフレーク」は、宮崎で取れたシイラの身をほぐして油漬けにしたもの。災害時の支…

藤仲興産株式会社

宮崎県北部の延岡市で不動産事業と林業を営む藤仲興産は、江戸時代末期の文久3(1863)年に初代・谷仲吉が荒物商を開業したことから始まった。荒物とは家庭で使う雑貨類のこと…

宮崎県 高鍋商工会議所

高鍋商工会議所(宮崎県)は昨年11月23日、同所の70周年記念事業として、まちのロゴマークを作成し高鍋町に寄贈した。「高鍋の顔」としてのオリジナリティーのある2種類のロゴマ…

有限会社日高信義商店

昭和26年に菓子の製造販売で創業し、現在宮崎市内に「お菓子の日高」を7店舗運営する日高信義商店。今や同店の代名詞となっている看板商品が、63年に発売した「なんじゃこら大…

日本商工会議所教育委員会(委員長:岩田圭剛札幌商工会議所会頭)は、『商工会議所キャリア教育活動白書 Vol.3』を取りまとめ公表した。第3刊目となる本白書では、日商が従前よ…

宮崎県 日向商工会議所

日向商工会議所(宮崎県)は5月22日、日向市内で「第13回キャリア教育担当教職員及び『よのなか先生』研修会」を開催した。研修会は3部構成で、中でも「よのなか先生」研修会には…

宮崎県 都城商工会議所

都城商工会議所(宮崎県)は11日、第100回となる「都城ぼんち市」を開催した。ぼんち市とは、農林水産物や加工品、工芸品など都城市の地場産品を軽トラックやワゴンなどに陳列し…

全国でJA(農業協同組合)の商工会議所への入会が相次いでいる。その数約250。全国515商工会議所の約半数で会員になっている計算だ。同時に地域経済の活性化および農林水産業の成…

経済産業省と文部科学省による第6回「キャリア教育推進連携表彰」において、最優秀賞を受賞した日向商工会議所(宮崎県)の表彰式が1月17日に行われた。表彰式は「平成28年度キャ…

株式会社FREE POWER

市場開拓、新製品の開発や設備投資……、中小企業一社では難しい課題がある。そこで、足りない部分を補いさらに強くなるために同じ製造業が互いの市場、技術、設備などを補完し、…